ラトル指揮 ベルリンフィル3D“音楽の旅”
ホーム > 作品情報 > 映画「ラトル指揮 ベルリンフィル3D“音楽の旅”」
メニュー

ラトル指揮 ベルリンフィル3D“音楽の旅”

劇場公開日

解説

ベルリンフィルハーモニー管弦楽団の演奏を最新の3D技術で撮影。楽団の全面的な協力のもと、クレーンやレールなどの映画用の撮影機材も使用し、演奏中の演奏者にも肉薄したダイナミックな映像が収められている。サイモン・ラトルがタクトを振り、日本でも人気の高いマーラーの交響曲第1番「巨人」と、ラフマニノフの「交響的舞曲」の2曲を収録。

スタッフ

指揮
サイモン・ラトル
演奏
ベルリンフィルハーモニー管弦楽団

キャスト

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 ソニーPCL
上映時間 105分
上映方式 3Dのみ
備考 ODS
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「ラトル指揮 ベルリンフィル3D“音楽の旅”」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi