孤島の王
ホーム > 作品情報 > 映画「孤島の王」
メニュー

孤島の王

劇場公開日

解説

かつて問題児たちの更正施設が建てられていたノルウェーのバストイ島を舞台に、少年たちの脱走劇を事実にもとづき描いたサスペンス。1915年、外界と隔絶されたバストイ島にエーリングという非行少年が送り込まれてくる。島の矯正院では過酷な重労働や教育者たちによる性的虐待が行われており、反発するエーリングの態度が抑圧された少年たちの心を突き動かし、反乱の引き金となる。尊大な王のごとく振る舞う院長にスウェーデンの名優ステラン・スカルスガルドが扮する。

作品データ

原題 Kongen av Bastoy
製作年 2010年
製作国 ノルウェー・フランス・スウェーデン・ポーランド合作
配給 アルシネテラン
上映時間 117分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

クジラの勇姿が孤島の閉塞を打ち破り、映画の緊迫と闘争力を高めていく
孤島の王の映画評論・批評

刑務維持の必要にかられて?の19世紀の発明品に英語名<ユーチカ・クリブ>の矯正ベッドがある。ユーチカは矯正院のあったアメリカの地名。クリブは落ちないように格子の柵に囲われた赤ちゃんベッドだが、上にも鍵つき格子を付けて立ち上がれなくした...孤島の王の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全5件)
  • sigur rosの世界。 ブルーと白の世界。 まさしくsigur ros の音楽がピッタリな孤独な世界。 少年も美しい。そして悲しい。 まるで白い背景に溶け込むほどの透明感。 ...続きを読む

    kaoripeace kaoripeaceさん  2014年6月21日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 60点 ありきたりな展開話。 (2012/10/16) まったく目新しさがない 想像の範囲すぎて、 心に残るものは なにもない もっと見ていて守りたくなるような 大物俳優さんをしゅじんこうに起用すればよかったのに。 ごりらすぎる。 ...続きを読む

    2013年3月1日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 人は誰でも王になれる ...続きを読む

    ちゅなる ちゅなるさん  2013年1月10日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「孤島の王」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi