ミラノ、愛に生きる
ホーム > 作品情報 > 映画「ミラノ、愛に生きる」
メニュー

ミラノ、愛に生きる

劇場公開日

解説

ティルダ・スウィントンの主演で、イタリア・ミラノの上流社会を舞台に、富豪の夫人が息子の友人との情事を通して押し殺していた自分を解放していく姿を描いたドラマ。良妻賢母として富豪の一家を支えてきたエンマは、子どもたちもそれぞれ独り立ちし、自分を見つめなおしていた。そんな時、息子の友人と恋に落ちてしまい……。2010年・第83回アカデミー賞では衣装デザイン賞にノミネートされた。

作品データ

原題 Io sono l'amore
製作年 2009年
製作国 イタリア
配給 ツイン
上映時間 120分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

受賞歴

第83回 アカデミー賞(2011年)

ノミネート
衣装デザイン賞 アントネッラ・カンナロッツィ

第68回 ゴールデングローブ賞(2011年)

ノミネート
最優秀外国語映画賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

趣味のよさに回収されず、静謐な過激を体現したスウィントンの天晴れな闘志
ミラノ、愛に生きるの映画評論・批評

鬼才デレク・ジャーマンの“アートフィルム”のミューズとして頭角を現した女優ティルダ・スウィントンは、育ちのいい英国美女の容姿をむしろ引け目とするように挑戦的な作品選びを続け、尖鋭と優雅を束ね合わせる独自の領域を切り拓いた。「フィクサー...ミラノ、愛に生きるの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全2件)
  • マダム、家族を捨てる。 ネタバレ! 美女にも魔女にもなれる美魔女T・スウィントンの華麗なる珍妙作品。 総ての効果が大袈裟なほど(私には音楽)鳴り響き、更に珍度を増す。 富豪のマダムが息子の友人と…という過度なシチュエーションの上、... ...続きを読む

    ハチコ ハチコさん  2013年3月26日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 削ぎ落とすほどに、能弁に、美しく 「オルランド」以来のティルダ・スウィントン主演でなければスルーしていたかもしれない作品。私にとっては、「ミラノファッション」も、「美しい料理」も、「ヴィスコンティを彷彿させる映像美」もさほど意味... ...続きを読む

    cma cmaさん  2012年1月31日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ミラノ、愛に生きる ミラノ、愛に生きる
ミラノ、愛に生きる ミラノ、愛に生きる
2015年6月3日 2014年10月10日
¥324 ¥500
DMM.com ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「ミラノ、愛に生きる」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi