夏の祈り
ホーム > 作品情報 > 映画「夏の祈り」
メニュー

夏の祈り

劇場公開日

解説

長崎県にある被爆高齢者のための特別養護老人ホーム「恵の丘長崎原爆ホーム」に初めて長期密着したドキュメンタリー。施設の入居者たちは年に数度、ホームを訪れてくる小中学生たちにむけて、自らの体験をそのまま演劇にした「被爆劇」を上演し、1945年8月9日の記憶を語り継いでいる。原爆によって運命を変えられ、すでに人生の晩年をむかえた高齢被爆者たちの日々の営みを基軸に、半世紀以上にわたり放射能の恐怖や痛みと向き合ってきた被爆者の声や思いを伝える。また、原爆投下直後に米国が調査収集した5000件の急性被爆症患者の病理標本臓器が眠る保管室にも、初めてカメラを入れている。ナレーションは寺島しのぶ。

スタッフ

監督
プロデューサー
落合篤子
撮影
坂口香津美
音楽
日高哲英
音響デザイン
長蔦寛幸
語り
寺島しのぶ
ピアノ演奏
小林愛実
フルート演奏
新村理々愛

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 ゴー・シネマ
上映時間 95分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「夏の祈り」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi