サウダーヂ : 映画評論・批評

メニュー

サウダーヂ

劇場公開日 2011年10月22日
2011年10月11日更新 2011年10月22日よりユーロスペースにてロードショー

小さな想いの集積が、巨大な幻想の街へと変貌する

タイトルのサウダーヂとはポルトガル語で「郷愁」を意味する。だが過去への思いだけではなく、追い求めて叶わぬ「憧れ」や「憧憬」といった未来への想いも、そこに重なり合うのだという。過去と未来が現在の上に折り重なって現在を震わせる、そんなイメージだろうか。

舞台は山梨県甲府市。典型的なと言ったらいいのか、誰もがよく知る荒廃する地方都市の姿がそこに浮かび上がる。もちろん誰もがよく知るのは、シャッター街となった街の中心街や荒む若者たちの姿で、そこにどんな人が何を思って暮らしているのか知る由も無い。この映画が捉えるのは、まさにそこに住む人々の姿である。ブラジルやタイからの移民たち、職を失う若者たち、彼らの抱えるモヤモヤとした不安や焦り……。

何か特別な物語があるわけではない。小さな小さな日常と個人的な想いが地層のように積み重なり、ひとつの場所を作り上げる。つまりそれは主人公たちの過去や未来が作り上げた幻想の街であり、そこはいつしかバンコクにもリオデジャネイロにもなる。現実の人々だけが作り上げられる幻想の街と言ったらいいだろうか。小さな想いの集積が、巨大な広がりへと変わるのだ。

だから2時間40分という上映時間は、まだまだ全然短い。私たちの胸の中には果てしない想いが詰まっているはずだから。この映画はその果てに向かって今も広がり続けている。

樋口泰人

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全7件)
  • 美しい国 ある者は、薬物とタイに夢を見出します。 ある者は、ラブ&ピースに夢を見出します。 ある者は、女との海外移住に夢を見出します。 ある者は、怪しげな水に夢を見出します。 ある者は、日本人という存在に... ...続きを読む

    ミカ ミカさん  2016年7月1日 18:31  評価:5.0
    このレビューに共感した/1
  • 八方塞がり感 ソフト化されていない(監督がしていない)本作。まずはこの作品を観る機会(ワーカーズ2014映画祭)を作ってくれた日本大学藝術学部の学生さんにこの場を借りてお礼申し上げます。 評判通りなんという... ...続きを読む

    えら えらさん  2015年1月19日 16:56  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • インディーズとはとても思えない。 この映画は甲府という一種の閉鎖空間における人々の日常を正しく映した。 ドキュメンタリー映画と言えるのかもしれない。 こんなに切なく苦しく、人が生きるということを観察した映画は少ない。 サウダーヂ... ...続きを読む

    lotis1040 lotis1040さん  2013年11月19日 23:43  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

  • ジャスティス・リーグ ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなた 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督) 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi