ブラック・セプテンバー 五輪テロの真実
ホーム > 作品情報 > 映画「ブラック・セプテンバー 五輪テロの真実」
メニュー

ブラック・セプテンバー 五輪テロの真実

解説

1972年ミュンヘンオリンピックで起こった、パレスチナのテロ集団「ブラック・セプテンバー」によるイスラエル選手団襲撃事件の詳細を追ったドキュメンタリー。第72回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞した。

スタッフ

監督
製作
アーサー・コーン
製作総指揮
リリアン・バーンバウム
編集
ジャスティン・ライト
撮影
アルウィン・カックラー
ナレーション
マイケル・ダグラス

キャスト

作品データ

原題 One Day in September
製作年 1999年
製作国 スイス・ドイツ・イギリス合作
上映時間 91分

受賞歴

第72回 アカデミー賞(2000年)

受賞
長編ドキュメンタリー賞  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「ブラック・セプテンバー 五輪テロの真実」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi