真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝
ホーム > 作品情報 > 映画「真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝」
メニュー

真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝

解説

1980年代に社会現象を巻き起こした大ヒットコミックを新たにアニメ化した「真救世主伝説 北斗の拳」5部作の第4作。核戦争によって世界中が荒廃した世紀末。北斗神拳伝承者としての道を絶たれたトキは、北斗神拳を医学として役立てるため女医サラと共に旅に出るが、兄ラオウによって捕らえられ、カサンドラ監獄に幽閉されてしまう。やがてケンシロウに救出されたトキは自らの死期を悟り、ラオウとの約束を果たすことを決心する。

スタッフ

監督
原作
武論尊
原哲夫
脚本
堀江信彦
製作総指揮
堀江信彦
キャラクターデザイン
羽山淳一
美術監督
桑原悟
音響監督
小山悟
音楽
梶浦由記
撮影監督
岡崎英夫
編集
田熊純

作品データ

製作年 2008年
製作国 日本
上映時間 60分
オフィシャルサイト  

「北斗の拳」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi