ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター
ホーム > 作品情報 > 映画「ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター」
メニュー

ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター

劇場公開日

解説

「U2」のジ・エッジ、「レッド・ツェッペリン」のジミー・ペイジ、「ザ・ホワイト・ストライプス」のジャック・ホワイトの3人のギタリストに迫ったドキュメンタリー。ロンドン、ダブリン、ナッシュビルと3人がそれぞれ自らのルーツとなる土地を訪れ、これまで歩んできた道を語るほか、3人が1つのステージに集いジャム・セッションを繰り広げる姿をカメラに収めた。監督はアカデミー賞を受賞した「不都合な真実」のデイビス・グッゲンハイム。

作品データ

原題 It Might Get Loud
製作年 2009年
製作国 アメリカ
配給 アスミック・エース
上映時間 97分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

エレキギターとはジミー・ペイジの笑顔のことである
ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギターの映画評論・批評

ジミー・ペイジ、ジ・エッジ、そしてジャック・ホワイトという3世代にわたるギタリストが集まって、ギターについて語り合う。もちろんどうしてこの3人でなければならなかったのかとか、今更何故とか、様々な疑問が湧くわけだが、そんなこちらの思いの...ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギターの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • Get out x get loud o ネタバレ! ツェッペリンは、正直言って苦手科目だし、U2も大ファンという訳でもなく、もうおひとりは全く知らないので、パスする予定が、三人がセッションをして、『あの曲』を披露するらしいと聞き、ならばと、いそい... ...続きを読む

    火猫 火猫さん  2012年1月5日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi