八月拾五日のラストダンス
ホーム > 作品情報 > 映画「八月拾五日のラストダンス」
メニュー

八月拾五日のラストダンス

劇場公開日

解説

太平洋戦争末期を背景に、激戦地で出会った男女が織りなすはかない恋をつづった戦争ドラマ。死の行軍を続けていた陸軍烈部隊の山瀬孝雄一等兵は、その途中で従軍看護婦の市川春香と出会う。仲間たちが次々と死んでいき、ついに2人きりになってしまった山瀬と春香は、逃げこんだ洞窟の中で夢を語りあうが……。山瀬役に「忍風戦隊ハリケンジャー」の山本康平。「零 ゼロ」の井出良英が監督・脚本を手がける。

スタッフ

監督
脚本
井出良英
撮影
新妻宏昭

作品データ

製作年 2005年
製作国 日本
上映時間 92分

他のユーザーは「八月拾五日のラストダンス」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi