「女性向けです」ガール ナミーさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「ガール」 > レビュー > ナミーさんのレビュー
メニュー

ガール

劇場公開日 2012年5月26日
全29件中、23件目を表示
  •  
映画レビューを書く

女性向けです ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この作品にドンピシャな30代「女子」の私には、共感できるところもあり、面白い作品だと思いました。

等身大のアラサー女性を描いてるのはわかるのですが、由紀子、孝子、容子、聖子の4人が揃って、習い事を過去にいくつもやってたり、由紀子の部屋が服だらけで派手だったり、聖子のマンションの家賃(ローン?)がどう見ても高そうだったり…と、一般庶民には理解しがたい点もややありました。

聖子の夫・博樹が、聖子の「こんな奥さんイヤ?」と問うシーンで「全然イヤじゃない」と答えますが…
「イヤじゃないわけないだろー!」と突っ込みを入れたくなりました。
女性向けに作られた作品なので、最後まで女性好みのいい夫に描きたいのはわかります。が、なんか現実味がないという感じがしました。

全体的には良かったのですが、以上のような点がマイナスポイントで、満点はつけられませんでした。

観客の女性率は100%に近く、正直ビビりました。
男性が観て面白いのかな?と思うような内容ですが、女心を知りたい男性にはお勧めかもしれません。

/ 2012年6月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi