ガール
ホーム > 作品情報 > 映画「ガール」
メニュー

ガール

劇場公開日

解説

奥田英朗の人気小説を、香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏の主演で映画化。大手広告代理店勤務の滝川由紀子(香里奈)、不動産会社勤務の武田聖子(麻生)、老舗文具メーカー勤務の小坂容子(吉瀬)、自動車メーカー勤務の平井孝子(板谷)という職業も取り巻く環境も異なる4人の女性が、それぞれの悩みを抱えながらも懸命に自分と向き合い、女性としての人生を謳歌しようとする姿を描く。メガホンをとるのは、「白夜行」「神様のカルテ」の俊英・深川栄洋。

スタッフ

監督
エグゼクティブプロデューサー
濱名一哉
スーパーバイジングプロデューサー
那須田淳
プロデューサー
久保田修
原作
奥田英朗
脚本
篠崎絵里子
撮影
河津太郎
美術
黒瀧きみえ
録音
林大輔
編集
今井剛
衣装
荒木里江
音楽
河野伸
主題歌
西野カナ

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 124分
映倫区分 G
 

インタビュー

新たな一歩を踏み出した麻生久美子、“ガール”から母へ(1/2)
インタビュー

麻生久美子がキャリアウーマン!? 失礼ながらまったく想像ができなかった。本人も「そういうイメージがないことはよく分かっている」と自認するが、自身とはかけ離れたキャラクターを演じられるのも女優のだいご味だ。「ガール」の武田聖子がまさにそ...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 50 (全23件)
  • 私は好き 女の子が共感できるような映画 キャストが豪華 いろんな事考えちゃうけど 元気ももらえる映画! ...続きを読む

    さかみな さかみなさん  2015年5月6日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 共感? 女の子なら誰でも持ってるきらきらした心の部分、それと対称的に戦うために覚悟を決める強さの部分、両方が描かれていて、女の子の日常とは、という感じです。 個人的にはもうちょっと、何か語ってくれたり、... ...続きを読む

    ゆり ゆりさん  2015年3月10日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 原作者が男性であるように女性だけじゃなく 男性も共感できる話であるように思います。導入部分は生理的に不愉快に感じたが、男性が創作したお話なのですから 所詮、年齢や仕事や恋愛や結婚、子育てに苦悩しながらも己と向き合い、それぞれの幸福へと歩... ...続きを読む

    読書&映画オタク 読書&映画オタクさん  2015年1月9日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ガール ガール ガール ガール
ガール ガール ガール ガール
2013年12月28日 2013年12月28日 2013年9月3日 2014年2月22日
¥300 ¥432 ¥432 ¥432
iTunes GYAO!ストア スカパー!オンデマンド GAGAシアター

他のユーザーは「ガール」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画