低開発の記憶 メモリアス
ホーム > 作品情報 > 映画「低開発の記憶 メモリアス」
メニュー

低開発の記憶 メモリアス

劇場公開日

解説

「苺とチョコレート」の名匠トマス・グティエレス・アレアが1968年に手がけた、キューバ映画の原点ともいえる社会派ドラマ。キューバ革命後の揺れる世相を、ドキュメンタリー映像を挟みながら描きだす。1961年、カストロによる社会主義宣言直後のハバナ。周囲の人々がアメリカへと亡命していく中、ひとりハバナに留まった資産家の青年セルヒオは、自国と国民を「低開発」と見なして傍観していたが……。

作品データ

原題 Memorias del subdesarrollo
製作年 1963年
製作国 キューバ
配給 Action Inc.
上映時間 97分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「低開発の記憶 メモリアス」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi