チェルノブイリ・ハート
ホーム > 作品情報 > 映画「チェルノブイリ・ハート」
メニュー

チェルノブイリ・ハート

劇場公開日

解説

1986年4月26日の旧ソビエト連邦(現ウクライナ)・チェルノブイリ原子力発電所事故から16年後の2002年に製作されたドキュメンタリー。16年を経てもなお高濃度の汚染にさらされている「ホット・ゾーン」と呼ばれる地域や、生まれつき重度の疾患を持って生まれる子どもたちを指す「チェルノブイリ・ハート」など、事故の被爆被害の実態に迫る。2003年・第76回アカデミー賞で短編ドキュメンタリー賞を受賞。その後、06年にさらなる追加撮影も敢行。原発事故後に初めて故郷に帰った青年の姿も収めている。

スタッフ

監督
編集
ジョン・クストディオ

キャスト

作品データ

原題 Chernobyl Heart
製作年 2003年
製作国 アメリカ
配給 ゴー・シネマ
上映時間 61分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

受賞歴

第76回 アカデミー賞(2004年)

受賞
短編ドキュメンタリー賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全1件)
  • 20年後の日本 ネタバレ! ドキュメンタリーなので評価は特にない。 本編では2つのドキュメンタリー番組(2002年)が放送される。 ・チェルノブイリ・ハート ・ホワイトホース チェルノブイリ・ハートとは病気の名前だ。 水俣... ...続きを読む

    Helguera Helgueraさん  2011年8月25日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「チェルノブイリ・ハート」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi