逆転裁判のレビュー・感想・評価

メニュー

逆転裁判

劇場公開日 2012年2月11日
21件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

うーん

アニメの実写化はやっぱりベテランの三池監督しかいないのだろうか。原作を知らないだけにそこそこ楽しめた。けど全体的にどうかな?って感じ。

るるこ
るるこさん / 2017年8月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

異議あり‼︎

逆転裁判シリーズは大好きで、新作が出るたびに買っていますが、映画はイマイチでした。
内容としては、ゲームと同じで、ゲームをプレイしている人なら、犯人も展開も分かります。
少し期待ハズレかなって感じ。

Stockholm
Stockholmさん / 2017年3月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お寒いギャグと、中だるみがひどかった。 法廷とかのセンスは良かった...

お寒いギャグと、中だるみがひどかった。
法廷とかのセンスは良かったかな。後ポルノグラフィティと。

kens
kensさん / 2015年8月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よく再現した。ただそれだけ。

あの砕けた世界観をよく再現した。




これ以外感想が出てこない作品。

脇のキャラだよな。
ゲームよりか地味なキャラになりすぎ。

案山子男
案山子男さん / 2015年7月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画としては、わざわざ選んで見るほどじゃないかな

原作知識ありきの映画になってしまっているので、おそらく未プレイだとストーリーを理解することすら難しい。
映画に収まるように大胆にシナリオ・キャラ改変しているので原作とはかなり印象が異なると思う。改変の良し悪しについては人それぞれだと思うので割愛。

ひとつ言えば、"発想の逆転"が一切出てこないので、何が"逆転"なのかさっぱり。
推理モノとしても微妙、裁判劇としても微妙。中途半端に原作ファンに配慮した結果どっち向けにも大コケした感じ。

ナルホド君、マヨイ共にコスプレの完成度は悪くないのでそれ目当てなら悪くない。CGの演出も綺麗。

矢里
矢里さん / 2015年4月9日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意義あり

原作の長い話を映画向けに旨く再構築できている事には感心できた。特に物語の終盤に追加された灰根の弁護を成歩堂が決意するシーンは評価できる。原作にも欲しかった。
しかしながら、邦画らしい演出、ギャグシーンの御決まり演技等で見ていて辛いシーンは多い。ただ裁判所内の全員でズッコケるのは大好き。
ゲームの音楽が良かったので作中多用して欲しかったが大幅アレンジされた曲が少し流れてたなって程度で残念だった。
他、トノサマンのバルーンは迫力が有って良い。さすが映画だ。

ソルトン
ソルトンさん / 2014年9月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゲームやったことないですが

これはお馴染みゲームの実写となっています!

ゲームやった事ありませんが、見た感じは結構原作にキャラクター達は似ていたと思います。

一つのサスペンスとしては低い位置にあるかもしれません。エンターテイメント性は良く描かれていた作品だったと思います。

自分は犯人当ててしまいましたけど…

一つのユルいサスペンスと思って見てはいかが?

ポルノグラフィティのエンディング曲良かったです!

SENN
SENNさん / 2014年6月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

この映画に「意義あり!」

人気の法廷バトルゲームの実写映画化。
ゲームは一度もやった事はない。

この作品にリアリティを求めては駄目。
漫画みたいな登場人物が大はしゃぎし、窮地に陥っては突破口を開き、また窮地に陥ってはまた突破口を開き…と、ゲーム感覚。
証言台にはオウムだって立つ。
証拠の写真は立体映像のように空間に浮かび、登場人物が大袈裟に身振り手振りしながら、相手に投げつけたりする。(でも、この立体映像は近未来の法廷には実現しそうな…??)
まあ、ハナから割り切ってるので、とやかく言う事ではないが。

ストーリーは…主人公の新人弁護士・成歩堂の先輩弁護士の殺人事件を発端に、幼なじみのライバル検事・御剣が別の殺人事件の容疑者として逮捕され、さらには15年前の殺人事件に繋がっていく…という展開。
ズバリ言うと、法廷劇と言うより、法廷での犯人探し。
序盤は退屈だったが、成歩堂の奮闘、二転三転する事件の真相、最強の敵・40年無敗の検事など、中盤からはそこそこ面白くなった。

奇抜な衣装やヘアの豪華出演者たち。半数が無駄遣い(泣)
桐谷美玲はただのお飾り。
壇れいなんてよく出たなぁ…。
そんな中でも、石橋凌はしっかり役割を果たし、存在感を見せ付ける。
お陰で、成宮寛貴と斎藤工は霞んじゃった?

三池崇史の“おふざけバージョン”映画。
この人は本当に、当たり外れの差が激しい…。

登場人物の変わった名前がオンパレード。
“小中大”←これはケッサクだった!(笑)

近大
近大さん / 2014年6月1日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまんない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作を全く知らないで観た感想です。
キラキラした面白いおバカ映画かなって思ってみましたが…
ペラッペラッのストーリー。法廷モノなんである程度謎解きもあるかなって思ってたんですが石橋凌さんが出た瞬間に『こいつやん』と誰でも判ってしまう。
この映画をダメにしてる一番の理由は全編に散りばめられている小ネタの数々…
当方原作を全く知らないので原作絡みの面白さはわからないので、そこはまぁ良いとして(ホントは原作知らないとわからない小ネタっていうやり方もキライ)散りばめられた小ネタが片っ端からサムイ…制作側の『これ確信犯的でナンセンスで面白いでしょ?』というのがミエミエ…宮藤官九郎的アプローチをしようとして大スベりしちゃった感じです。
良かったのは桐谷美玲さんのアンバランスに短いスカート?丈だけです。
135分ダラダラしたまま終わったなぁ…
全然ダメ

小夏
小夏さん / 2014年2月7日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんぢゃこら。・゜・(ノД`)・゜・。?

ゲームが原作なそうな(´・Д・)」?

で?
何故映画化?

そんな必要有ったの???

映画●キツツキと雨〜
劇中の『映画撮りたくてもなぁ!撮れない奴はイッパイ居るんだよ!』とのセリフを、この製作陣に!特に三池監督に送りたい!
*三池監督最近仕事選ばなさ過ぎでわ_| ̄|○???

(でも、愛と誠/斎藤君大抜擢の下地はココに有ったのね?)

☆評価は・・
TV無料OA基準で(*^^)v

DVD買う度 ◎
モ1回見たい度 ◆
おすすめ度 **
デートで見る度 ◇

桐谷さんどうなんだろう?

石橋凌さんサイコー(=´∀`)人(´∀`=)♪

えびかに伯爵
えびかに伯爵さん / 2013年3月25日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作を大切にしてくれた!

小さい頃から原作の大ファンです。

考え込まれたストーリー性溢れる素晴らしいシナリオ、湿っぽくなりがちなシナリオをしっかりとフォローしているギャグ成分、魅力溢れすぎているキャラクターたち、そんなあの「ゲーム」が映画化するなんて…

なんてちょっと不安を抱えながらDVDで友人と見てみました。

けっこういろいろな部分において原作を大切にしてくれたことがよくわかる、意外な良作品でした!

シナリオも削りすぎることはなく、原作の「良さ」をしっかりと伝えてくれます。

最後の真相の究明は原作も映画も感動ものでした~

マヨイちゃんに少し違和感を覚えたことと、大事な法廷のギャグシーンがちょいちょいスベっていたことが少しマイナス要因でしたが、それを補ってシナリオの素晴らしさが光っていました!!
逆転裁判初めての友人も、最初は「微妙」な反応でしたが最後の方には乗り出すように画面に食入り、最終的にちょっと泣いてました(笑)

どっちかというと原作ファンの方よりも逆裁初の方の入門作にぴったりだと思います。
しかし、原作ファンにしかわからないような小ネタも挟んであり、原作ファンの方も十分楽しめるでしょう!!

僕は十分満足のいく「実写化」だったと思います!!
2が出来たら見に行きたいと思います!!!(監督さんはあんまり乗り気じゃないようですが)

凡打
凡打さん / 2012年10月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

開き直りがいい!

開き直って登場人物をゲームそのままにした
っていうのに好感が持てました。

半端に似せるよりもこういうのもアリかなって思えた。

「くらえ!」とかの演出できっと悩んだんでしょうね
未来的なモニターなどが出てきますが
それもアリって思えました。

少し残念なのは
「ひらめき」や「新しい気付き」を主人公がするときの
観客の「驚き」がいまひとつな気がしました。

おもしろい!!!

きば
きばさん / 2012年9月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

普通に楽しめる映画(゚∀゚) ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作のゲームは未プレイだけど結構楽しめた(^_^)

三池監督独特の悪趣味さも外連味も好きです(^O^)/

ゲームにある推理の部分は薄いという感想が多いけど、あれはあれで2時間強の法廷映画としては全然OKです(´∀`)

俺が気になったのは近未来の裁判風景っていう設定で、手を動かして映像やら画像やらを大写しにすること。

これって完全に『マイノリティー・リポート』のオマージュじゃないかと(゚∀゚)

てことは・・・あの映画のテーマでもある人が人を裁くことの難しさとその弊害を描き出そうという志が感じられる。

昨今の裁判員裁判で、そのテーマが余計にずっしりと重くのしかかる。

何より小日向文世の回想シーンで、奥さんが首を吊って死んでるところの描き方は秀逸だと思うΣd(゚∀゚d)イカス!

その後の「愛してるわ、光太郎さん・・・」はちょっと余計かなとも思ったけど(^_^;)

鮎川誠も良かった(・∀・)イイ!!

役者じゃないから演技は下手だけど、それが役の不気味さを倍増させてるし、現実に裁判で供述するシーンって大体あんな感じなんじゃないかなとも感じた。

そしておばちゃんに扮してた谷村美月は素晴らしいΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ

最初見た時「どこかで見た顏だな~」と思ってたけど、エンドロールになるまで分からなかった(;´∀`)

いかにも野次馬根性丸出しっていう感じが上手く出てたと思う。

そして桐谷美怜も(゚д゚)イーヨイイヨー

ああいうふわふわした演技をさせるとほんとしっくりはまると思う。

役者はもう全員素晴らしい(・∀・)イイ!!

さらに主題歌もポルノグラフィティの『2012Spark』カコ(・∀・)イイ!!

あれでエンドロール終了後「( ゚Д゚)_σ異議あり!!」で『逆転裁判』のタイトルが出るのは上がるわ~~~(゚∀゚)アヒャ

ひょうたんの下りは一体なんなのかちょっと謎だが・・・(;^ω^)

全体的にかなり良くできてる面白い映画です(≧▽≦)

初台験
初台験さん / 2012年3月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3日で結審とは。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

何やら皆さん、ヘンな格好してるなぁ~と思ったら^^;
ゲームが原作なんですってね、このお話。
なるほど…どうりで(爆)名前もヘンだし、ただそれ以外
肝心の物語の方はワリと普通に…裁判劇として楽しめた。
面白い試みだと思うのだ、序審裁判っていう制度。
近未来、本当にこんな制度が用いられたらどうなるだろう。
たった3日で有罪か無罪か。その判定が下るのだ。
検事と弁護士の一騎打ち。その辺はかなり漫画だったが…

なんか色々盛り込まれているもので(オカルト調だったり)
普通の考えで観ない方がいいのだろうな~とは思いつつ、
中尾くんの髭が気になった…^^;
最近友人と仙人について話したばかりだったので余計に(爆)
あの髭…ゲームでもああいうキャラなのかしら。
主人公の成宮くんも、あの通りなんだろうか。
よくあれで弁護士やってるよな~^^;と思ってしまったが…

という訳でツッコミ所が派手すぎて、どうツッコメばいいのか
分からないほど異彩を放ってしまった作品。
冤罪を晴らす、というのがテーマになってはいるが。。
会社の同僚(男の子)でゲーム大ファンの子が、初日に観に
行ったんだそうだ。そちらの感想は聞いていないのだが、
他の男の子にどんな感じか聞かれてあらすじを話したら…
原作の様々なエピソードを混ぜている感じですね、と言われた。
ほほ~う、そうでしたか^^;

三池監督、かなり楽しく遊んでいるのがよく分かる演出で、
それはそれで楽しめるのだが、いかんせん長すぎだぞー。
どうでもいいエピソードで時間使いすぎー。間延び感ありあり。
たった3日で結審するのに、映画の中ではずいぶん長いぞ。

(斎藤くんのヒラヒラ、素敵だわぁv今時いないもの、あの恰好)

ハチコ
ハチコさん / 2012年3月5日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

御剣さん!

原作と違ったのは御剣さんと裁判長だったかな…。だから裁判長のファンはちょっと物足りないかも。でも、ゲームが原作とは思えないほどの完成度で、楽しく見ることができて満足です。ゲームを知らない友達も楽しんでくれていて、良かったと思います。
私個人的には御剣さんが大好きになりました。というより斎藤工くんのファンになりました(笑)不思議な髪型も、ぴったりはまってて、かっこ良かったです❤

KRVAN86
KRVAN86さん / 2012年2月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

逆転裁判ファンの監督に作って貰いたかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作は何度もプレイしていたため楽しみにしながら見に行きました。正直がっかりでした。キャラクターは、イトノコ刑事が若く頭の切れるキャラになっていたりと…
肝心の内容も飛ばしまくりで、なぜかナルホドーが言葉に詰まる度に即座に判決を下そうとする裁判長、弁護士と検事とのやり取りは数回だけ。原作を知っていても「今のおかしい」と思ってしまう場面が物凄く多かったです。
逆転裁判の一番の醍醐味である弁護士と検事のスピード感溢れる戦いも全くなく、見ていて眠気を誘うだけでした。
あげくのはてには尋問中に証人が帰ってしまうという呆れたグダクダ感。
“映画を楽しむ”というより、「あっあのキャラ似てる」など“コスプレを楽しむ”という感じでした。
にわかファンでなく何度もプレイした本当の原作ファンには少し残念でした。
本当に逆転裁判を好きな監督に作って貰いたかった
良かった点はCGが綺麗で目を奪われたところです。

たか1212
たか1212さん / 2012年2月27日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高

ゲーム知らなくてもOKです。

エキストラで自分が出てるので、また見ます。

エンドロールには、名前も載って最高です。

かえるさん
かえるさんさん / 2012年2月22日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

明らかになるのは人の心 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作ゲームをプレイして結末を知っている身なので、
映画として評価を下すのが難しいですが……。

まずは原作との比較という視点から。
スゴい風貌と髪型(笑)のキャラ達がまんま登場するのに、
色彩を抑え、話の雰囲気も若干重めにしてあるので、
(霊媒なんてものを実写で見せるならオカルト風味を加えるしか無いよね)
実写であることに驚くほど違和感がない。
特に主人公役の成宮寛貴は完ペキじゃないかしら?
「異議あり!」「待った!」の名調子もしっくり来てます。

一部の犯人の設定が変わったり、物語の順序が多少入れ換わってはいるが、
原作を映画内に収める為の改変なので気にはならない。
あと霊媒士の卵・マヨイの設定は、原作ではもっと天真爛漫な感じなんだが、
映画の上映時間では彼女の暗い側面ばかりをピックアップせざるを得ないのだから、
あれくらい影のある雰囲気の方がしっくり来るのかもね。

つう訳で、原作ゲームの実写化という点ではかなり良く出来ているかと。

では、映画としては?
ミステリー映画では
・推理の材料は残らず観客に提示する
・観客に推理させる余地を与える
・推理を観客に納得させる
といった点が大事だと個人的に思うのだが、
本作はこれらに関して少々不満が残る出来かな。

また、“序審裁判”という特殊な設定とはいえ、
裁判長がすぐさま判決を下そうとする所や
オウムに尋問するという冗談スレスレの流れ、
別件の事件の真相を裁判で暴こうとする展開など、
原作を知らない人はかなりムリがあると感じたのではと、ちょっと心配。
話を詰め込み過ぎた感も拭えないかなあ。

けれど、原作を知る・知らないの関係ナシに、
この映画には心に響く部分が確かに存在していると思う。

勝ち目の無い裁判を引き受けた弁護士がいた。
誰も信じてくれない事の悔しさを彼は知っていた。
あんなに空っぽな「愛してるわ」の声を支えにし続けた男がいた。
背筋がゾッとするほどの愛情と悲しみの深さに涙が出た。
嘘をついた幽霊がいた。
死してもなお、守りたい人がいた。

どんなにエキセントリックでハチャメチャな設定でも、
そこに“人間”がちゃんと存在してくれていればいい。
逆に、いくら演出や脚本に凝った映画だとしても、
愛の無い映画なんて最低だ。

僕はこの映画、気に入ってます。
『ヤッターマン』や『忍たま乱太郎』よりは皆にオススメできるかな(笑)。

<2012/2/12鑑賞>

浮遊きびなご
浮遊きびなごさん / 2012年2月18日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

原作ファンなら観て欲しい作品

原作プレイ済みのファンであれば観て欲しい作品です
非常に再現度が高く、やりこんだプレイヤーほどニヤリとさせてくれるネタがふんだんに散りばめられています。傍聴席とかかなり楽しいです

個人的に残念なのは、法廷バトルの爽快感がやや少なかった事。もっと原作BGMをふんだんに使って盛り上がってくれるのを期待していたので残念ではありましたが、 その分もっと深い別テーマを掘り下げて描いています。
ただただゲームらしさばかりを追及してるだけではもっと安っぽい仕上がりになったかもしれませんので、監督の判断も良かったと思います

二時間内に納めるために展開が超駆け抜けますが、そこは仕方ないかもしれません

キャスティングもかなり忠実で良かったです
特にナルホド・ミツルギ・ヤハリの3人がとてもハマり役です(ヒロインの真宵ちゃんが一番原作の純朴な可愛らしさが少なく、何故かミステリアスでクールっぽかったのが残念…)

原作ゲームにかなり忠実な分、原作未プレイの方が観ると「こんなのハチャメチャだ!つまらない!」という感想になってしまうと思いますので「原作ゲームプレイ必須の映画」です。

続編をとても楽しみにしています

まめ吉
まめ吉さん / 2012年2月15日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

真実も嘘も、全ては法廷で明らかに

かなりボリュームのあるゲームを、よくここまで、まとめたなあと驚きます。
展開はスピーディなので飽きる事はありません。
トノサマンや、お決まりのギャグなど見所は色々とあります。
ゲームをプレイした人ならクスッと笑ってしまうところでしょう。

笑えるシーンもありますが、オウムの告白「愛しているわ・・・・さん」
のシーンには怖さと切なさが画面全体に漂っていて哀しくもあり、怖くもあり、見ていて一瞬目をそらしました。
言葉が飲み込こまれてしまったような、気持ちになるのです。

最後、マヨイ、ナルホドウ、ミッちゃん、三人の台詞が胸に突き刺さります。
誰も嘘なんかついてなかった、傷つけるつもりなんかなかった。
そう、真実を隠すつもりも。
子供のため、父親の為、誰かの為。

映画を見た後では、また違うだろう、でも、何か味わいたくて、ゲームをもう一度、最初からやりたいと思ってしまいます。

未佐緒00
未佐緒00さん / 2012年2月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

21件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi