シムソンズのレビュー・感想・評価

メニュー

シムソンズ

劇場公開日 2006年2月18日
2件を表示 映画レビューを書く

よかった

想像以上によかった。
そしてどのキャストもはまってた。
よかった。

canmore
canmoreさん / 2016年2月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

若いって、いいね。

北海道常呂町から2002年ソルトレークオリンピックのカーリング競技を目指した四人の女の子の話。最後のエンドロールに四人の名前がクレジットされています。”シムソンズ”が”SIMSONS”であって、それは、”SIMPSONS”の間違いであったと言うのは、中々天然でいいです。四人の女の子の内二人(小野寺歩さん、林弓枝さん)は、2006年トリノオリンピックにも出場しています。って言うか、映画中の誰が小野寺さんで、誰が林さんだったんでしょうね?
さて、トリノオリンピックでの日本女子チームの活躍に伴い、この映画も人気が出て、公開延長や公開館が増えました。思わぬところでのオリンピック効果ですね。帰国後の日本選手権大会で、代表チームが常呂中チームに破れたというのはご愛嬌。もっとも、決勝トーナメントでは雪辱を果たし、優勝していますけどね。
良いです。”青春!”って感じですね。「ウォーター・ボーイズ」「スイング・ガールズ」とこの手の青春映画はいろいろあり、何れも良かったですが、これも良いです。比べるのもなんですが、先ごろ公開されたディズニー版「南極物語」より感動しました。
その他この映画の良いところは、ルールの解説がさりげなくあり、カーリングの基本をきちんと追う事が可能なところ。カーリングは一般的にルールなどが知られていないので、こう言う細かい配慮は良いですね。
加藤ローサが良いです。天真爛漫な女子高生を見事に演じています。それから大泉洋。彼は芸達者ですねぇ。おちゃらけた演技から、シリアスな演技まで、見事に演じています。彼は最近、東京にも進出していますが、あくまでもベースは北海道。地方にこう言う役者がいると言うのは驚きです。

勝手な評論家
勝手な評論家さん / 2006年7月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi