ぼくたちは見た ガザ・サムニ家の子どもたち
ホーム > 作品情報 > 映画「ぼくたちは見た ガザ・サムニ家の子どもたち」
メニュー

ぼくたちは見た ガザ・サムニ家の子どもたち

劇場公開日

解説

2008年から09年のイスラエル軍によるパレスチナ・ガザ地区への大規模空爆と地上侵攻により、300人以上の子どもたちが犠牲となった。その事実に衝撃を受けたジャーナリストの古居みずえは、攻撃直後に現地入りし取材を始まる。封鎖されたガザ地区で、物資もなく食事がままならない日々を送りながらも、がれきの中で遊びながらたくましく生きる子どもたちの姿を通して、人間の「生きる力」に迫ったドキュメンタリー。

スタッフ

監督
プロデューサー
野中章弘
竹藤佳世
撮影
古居みずえ
編集
辻井潔
音楽
ヤスミン植月千春

キャスト

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 アジアプレス・インターナショナル
上映時間 86分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「ぼくたちは見た ガザ・サムニ家の子どもたち」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi