METライブビューイング2010-11 R.シュトラウス「カプリッチョ」
ホーム > 作品情報 > 映画「METライブビューイング2010-11 R.シュトラウス「カプリッチョ」」
メニュー

METライブビューイング2010-11 R.シュトラウス「カプリッチョ」

劇場公開日

解説

米ニューヨーク・メトロポリンタン歌劇場(MET)で行われる最新のオペラ公演を劇場のスクリーンで上映する「METライブビューイング」2010~11年シーズンの10作目で、リヒャルト・シュトラウスが生涯で最後に作曲したオペラ。詩人のオリビエと音楽家のフラマンは、若くして夫を亡くした伯爵夫人にそろって恋をしていた。2人は夫人がどちらを選ぶかを話すうちに、「言葉」と「音楽」はどちらが重要かの議論に発展。やがて2人はそれぞれに愛を告白するが、夫人は「皆でオペラを作ってほしい」と提案する。

作品データ

原題 The Metropolitan Opera HD Live Season 5, Episode 10: R. Strauss: Capriccio
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 松竹
上映時間 166分
備考 ODS
オフィシャルサイト  

「METライブビューイング」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi