「身分違いの恋」とある飛空士への追憶 まごちゃんさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

とある飛空士への追憶

劇場公開日 2011年10月1日
全8件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

身分違いの恋

飛空士の男性が、お姫様を婚約者(王子様)のもとに届けるうちに、

2人は心をかよわせて。。

という、ストーリーです☆=

話の流れが、すごくスムーズで、

やや古臭い表現などにも、なごんでしまいました。

現実的なキャラクターは出てこないのだけれど、

不思議に感情移入できる作品。

最後は、100%ハッピーエンドではないのだけれど、

大切な人がいるっていいな♪

と、暖かな気持ちになれます。

お客さんが少なかったけれど、

見て損はない作品です☆

エンドロールの最後まで、席を立つ人がいませんでしたよv ^-^

まごちゃん
さん / 2011年10月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi