VEIN 静脈
ホーム > 作品情報 > 映画「VEIN 静脈」
メニュー

VEIN 静脈

劇場公開日

解説

等身大人形を用いた一人芝居の人形演劇で独特の世界観を確立しつつも、2010年7月に62歳で他界した岡田芳一が、自らの舞台演目を映画化した遺作。岡本演じる顔に包帯を巻いた「私」と血管がむき出しの身体を持つ人形の「少女」が、お互いをいたわりあいながらも、決して相手を救うことができないことから生じる心の痛みを描く異色のドラマ。

スタッフ

監督・編集
脚本
渡邊世紀
岡本芳一
撮影
百瀬修司
音楽
斎藤ネコ

キャスト

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 DOUBLE BEAR FILM
上映時間 58分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「VEIN 静脈」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi