六ヶ所村ラプソディー
ホーム > 作品情報 > 映画「六ヶ所村ラプソディー」
メニュー

六ヶ所村ラプソディー

劇場公開日

解説

青森県の六ヶ所村に建設された使用済み核燃料処理施設の周辺地域で暮らす人々を取材したドキュメンタリー。全国から核廃棄物が集まってくる六ヶ所村で、常に核問題と向きあいながら生きている住民たちにスポットを当て、それぞれの選択と取り組みを見つめていく。監督は、前作「ヒバクシャ 世界の終わりに」で、世界各地の被爆者の真実を描いて高く評価されたドキュメンタリー作家・鎌仲ひとみ。

キャスト

作品データ

製作年 2006年
製作国 日本
配給 グループ現代
上映時間 119分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「六ヶ所村ラプソディー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi