リンカーン弁護士のレビュー・感想・評価

リンカーン弁護士

劇場公開日 2012年7月14日
23件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

悪巧み

スマートハンサム、クール、頭がキレキレ、リンカーンを乗り回す。
言葉巧みにあの手この手。
最後の最後まで楽しめました。

でも、こーゆう金持ちは嫌い。

マシューマコノヒーは変わらずかっこよかった。

Riri
Ririさん / 2017年11月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった

最後に証拠が無くて釈放されたのに、なんで再逮捕に至ったのかがわからない。
母が打ったからか?

JK
JKさん / 2017年9月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

弁護士って怖いかも

犯人が誰か、分かってからの展開が素晴らしい作品。
各キャラクターの立て方がしっかりしていて、
特に主人公に対する印象は、物語の進行とともに
「いけ好かない奴」→「いい奴かも」→「頼もしい!」に変わる。
演じるマシュー・マコノヒーも渋く、同性でもほれぼれしてしまう程だった。

B級臭のする邦題からは想像できないほど良質な法定サスペンスです。

mar
marさん / 2017年9月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

難しくて…難しくて… でも最後の展開が目まぐるしくて楽しい

難しくて…難しくて…
でも最後の展開が目まぐるしくて楽しい

こな
こなさん / 2017年4月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

法廷ものとして良作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

結構面白かった。
犯人を一度無罪にして、また逮捕ってのは、
映画ではたまにあるような気もするけど、
一つの法廷で同時にそれらをアクションしたのがなかなか良い。
法廷ものでよくあるパターンの
依頼人が極悪人パターンで
弁護士はどうするのか系。
どんな技を使い正義を行うのか、
という展開で、それなりにわくわくする。

フランクの死はどうなんだろうと、
フランクが情報を得たことを察知するの早すぎじゃない?
どんな情報網を持っているのか。

穿った映画を見てきたせいか、
ルイスの母親が暴行された事件、
これも嘘なんじゃないかとか、
ルイスが絡んでるんじゃないかとか、
想像してしまった。

どうもやばい家系系の映画に引っ張られている。

so
soさん / 2017年4月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

邦題が不味い

案外面白かった。
息つく暇もなくスリルある展開が続いて満足出来ました。

マシューマコノヒーのただの敏腕ではない、何か性格悪そうでプライド高くてセクシーな弁護士が良かった。リンカーンの運転手や元妻、バイク乗りなどのキャラクターの配置は続編も考えてるのかな?というくらいしっくり来てた。

ライアン・フィリップの純粋な悪役も珍しいのではないかな?可愛らしい顔が逆にサイコパスっぼくて良かった。

大どんでん返しと言うよりは流れの中で追い詰めて行くと行くという感じだったのでスカッとと言うよりは、なるほどね!と言う気持ち良さがあった。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2017年1月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

タイトル以上の作品。

最初から最後までハラハラドキドキ。

知的だけどいい加減な主人公が「正義」に向き合うのが良かった。

正統派なヒーロー弁護士ものではないけど、最後はスカッとする映画。

Celi7
Celi7さん / 2016年9月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Hospital, not a morgue. マシュー・マコノヒーのちょいワル弁護士 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

普通に面白いマシュー・マコノヒーの法廷サスペンスです。マシュー・マコノヒー渋いですね!カッコいいわ~。あの独特な声が良い。もともとロースクールに行ってただけあって、裁判のシーンに説得力があります。

けっこう早い段階で殺人事件の真犯人がわかるんですが、犯人がわかってからがこの作品の本番と言っても過言ではありません。上手く作ってあるもんですね!

なんだかんだでマリサ・トメイもいい年齢になったもんだなぁー。超絶美人ではなくても「いい女」ってカンジですね。ウィリアム・H・メーシーもいい味だしてますよね。

不思議と緊迫感は薄めですが、ストーリー展開が面白い良くできた裁判物でした。これでマシュー・マコノヒーのキャリアが復活したのも納得です。ところで・・・続編は立ち消えになっちゃったのでしょうか?

アキ爺
アキ爺さん / 2016年9月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

題名はイケてないけど

思わぬ展開があり、楽しめる。おすすめ。

penguin
penguinさん / 2016年4月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Mマコノヒーが見事にハマった映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「評決のとき」弁護士も良かったけど
今回の弁護士もかなり良い。
元妻役のマリサ・トメイも相変わらずイイ感じ。
音楽・映像もGOOD
最後、暴走族がやっつけて終わりってのが
イマイチ納得いかないけど
全体的にオススメ。

tsutaya100yen
tsutaya100yenさん / 2015年12月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待より‥

昔Lyricoがテレビでおすすめしてたのを思い出して、レンタルしました。
鑑賞しやすい感じで
ドキドキしながら飽きることなく鑑賞できました!
ただテレビでおすすめしてた印象が強く
期待しすぎてしまっていた自分がいたせいか
ちょっと期待値を越えなかったなというのが感想。

音楽やマシュー・マコノヒーはよかったです。

suzume426
suzume426さん / 2015年4月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高ランクのサスペンス

とてもしっかりした作品だった。中盤なんてもう文句無しってぐらい。

クライマックスはテンポ良く展開されてとてもハラハラする。
良いサスペンスで、充実してる。

もう一度見たい。今度はしっかりと。

あと個人的な話なんですけど、これ先輩から教えてもらった作品で。良作を教えてくれてありがとうございます先輩。笑

CUT
CUTさん / 2015年1月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんなに面白いなんて思わなかった♪

マコノヒー復活の起爆剤としての評判は事前に聞いていたけどさ、それ抜きにしてもこの作品って本当面白いんだよね。弁護士ものってあまり見たことないから、どう見ていいのか分からなかったけど、そんなことがどうでもいいぐらい時間があっという間に過ぎてしまった!
ちょっと地味ではあるけれど、刺激が欲しい人はお薦めの映画ですね♪

平田 一
平田 一さん / 2014年9月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

敏腕!

犯人を追い詰める方法が、実に巧みで、スリリング!!
金の為なら、時に汚い仕事や不条理な方法も厭わない。

あの、ちょい悪弁護士の主人公の雰囲気が絶妙!

た1224け
た1224けさん / 2014年8月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スマートでインテリでちょいワルな魅力たっぷりのマコノヒー弁護士!

良作への出演続き、遂にオスカーも受賞、見事再ブレイクしたマシュー・マコノヒー。
その再ブレイクのきっかけとなったのが、本作。

高級車リンカーンの後部座席を事務所代わりにし、ロスの街を仕事を求めて歩き回る弁護士ミック。

マコノヒー+弁護士と言うと、言うまでもなく脚光を浴びた「評決のとき」や「アミスタッド」を思い出す。また本人もロースクール出身。
しかし、かつての正義感溢れる熱血弁護士の姿はそこにない。

金の為なら、時に汚い仕事や不条理な方法も厭わない。

ちょいワルな感じと変わらぬスマートなインテリの感じが絶妙にマッチ。
あの嘆きの溜め息が何度も出続けた駄作への出演は、このやさぐれ感の為だったんだ!…と自分を納得させた。

決して品行方正な弁護士ではない。
が、根は熱い善の闘志がみなぎっている。
円熟した今のマコノヒーだからこそ出せた魅力。ハマり役。

婦女暴行の容疑をかけられた御曹司の弁護を引き受けたミック。続けていく内に、過去に担当したしこりが残る事件との類似点に気付き、罠にはめられた事を知る…。

本格的な法廷サスペンス。
知的でもあり、サスペンスフルでもあり、骨組みもしっかりしていて、見応え充分。

マリサ・トメイ、ウィリアム・H・メイシー、ジョン・レグイザモ、マイケル・ペーニャ、ブライアン・クランストン…脇を固めたのは個性的な面々。
とりわけ御曹司ルイスを演じたライアン・フィリップが出色。いけ好かない感じを上手く出している。ティーン向け映画に出ていた頃を思うと、キャリアを向上させたもんだ。
運転手役のローレンス・メイソンも出番は少ないが好印象。
それにしても…マイケル・パレを久し振りに見た!

魅力的な主人公に面白いストーリー…これはもう問答無用で続編希望!
TVドラマ化されるとか。
じゃなくて、マコノヒー主演の映画で!

だって、リンカーンを颯爽と乗り回し、少しダーティに活躍するマコノヒー弁護士の姿がまた見たいではないか!

近大
近大さん / 2014年7月11日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

マコノヒー復活の作

弁護士、ミック・ハラー。
決してエリートじゃない。普段はチンピラ達の事件を担当して小金を稼ぐ。
そんな弁護士の所へ、金持ちのお坊ちゃんの事件が持ち込まれ、話は予想外の方向へ展開していく…。

派手なアクションがある訳でもない。社会の巨悪を倒すっていう壮大な話でもない。
だが、何故だかとても面白い。

ちょっと古臭い雰囲気がイイ。昔のテレビシリーズ観てるみたいな感じ。
八方塞がりの主人公、どう決着をつけるんだーとハラハラさせながらラストまで引っぱる。

主人公の弁護士演じるマコノヒーがイイ。
弁護士という立場上、法廷では感情を表に出さない。が、観客は彼がハラワタ煮えくり返っている事がちゃんと分かる。押さえているけど、上手い。

その他、マリサ・トメイ、メイシー、ジョンレグ、マイケル・ペーニャなど、共演陣も渋くて豪華。運転手役のローレンス・メイソンも、なかなかいい味。



2011年、本作に出るまで、マコノヒーは低迷していた。2年くらい映画に出てなかったと思う。似たような役ばかりくるのでオファーを断っていたらしい。本作出演後、彼は怒濤の快進撃を見せ、『ダラス〜』ではアカデミーも取った。本作は、マコノヒー復活のきっかけとなった作品の一つなのかもしれない。
(本作と全くテイストが違うが、マコノヒー2011年の出演作『キラー・スナイパー』での怪演も面白かった。)



個人的にちょっと残念だったのは、この『リンカーン弁護士』、最初はトミー・リー・ジョーンズが監督するとアナウンスされていた。マコノヒーが出演を決めたのはそこらへんにも理由があったのではないかと思う。
トミリーの監督作(『メルキアデス〜』『The Sunset Limited』)が好きなので期待していたのだが、気付いたら別の監督さんになっていた。トミーリー版の『リンカーン弁護士』もちょっと観たかったなあと思う。

そんな個人的な願望はともかく、本作、なかなかの佳作だったと思う。

小二郎
小二郎さん / 2014年3月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

チョイ悪なマシュー・マコノヒー弁護士

マシュー・マコノヒーのチョイ悪弁護士っぷりをこれでもかと見せつけられた序盤は正直何度か睡魔に襲われてしまい、これは評判に反してハズレ映画かも?と思わされたものでしたが、物語が動き出してからは息を呑む展開に終始惹きつけられっぱなしでした。

何度かピンチに陥りつつも最後は爽快なラストを迎える展開は、まあよくよく考えればこのジャンルの定番中の定番ではありましたが、法定物・サスペンス物のツボどころは余すことなくしっかりと押さえられていましたから、鑑賞後の満足感は確実に得られる映画だったと思いましたね。

現在の事件と過去の事件がリンクして、正義とは、司法とは、弁護士とは一体何なのかを問いかけるような作風になっていたのも、物凄く好感が持てた要因の一つでした。
司法、法律、法定の裏では様々なものうごめいていて、単純に正義や悪で片付けられるものじゃないのは重々承知ですが、志だけはこうあって欲しいものだなと・・・強く思わされましたよ。
その割に堅苦しい感じではなくしっかりとチョイ悪ぶりも発揮されてましたから、そんなギャップで楽しめた映画でもありましたね。

今までマシュー・マコノヒーはそれほど好きな俳優ではなかったですが、こう言う演技もできるなら、今後は円熟味を増したマシューがどんな演技を見せてくれるのか、注目してみたいです。
それにしても、マシューの親友役を演じたウィリアム・H・メイシーは相変わらずいい味出してたな~。

2014年1月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あぶない弁護士。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最近の映画館、ポスターやチラシには、あっちでもこっちでも
リンカーン、リンカーン、と書かれてある。
それでこの大宣伝されていなかった作品も、私的に勘違いし^^;
リンカーンとは歴代大統領のことかと思っていたら、あらまぁ
これは高級車のことだったのね(よくチラシを見なさい、ですが)
原作はまったくの未読。
日本での公開前からすでにアチラでは続編が決定したという、
エ!そんなに面白いの!?という感覚で観に行った。

結果。すごく面白かった!久々に面白い法廷劇を観た気がする。
とはいえ、正攻法的な弁護士ではないので^^;捻りが効いている。
何しろその、リンカーンの後部座席を事務所にしている、っつー
あたりからして、コイツただものじゃないな。の匂いがプンプン。
胡散臭い事件を担当しサラリと司法取引に持ち込み、高額報酬を
手にしてきたやり手弁護士が今回挑むのは、資産家の御曹司が
引き起こした女性殴打事件。
依頼人のR・フィリップが、胡散臭さプンプンの出で立ちと演技で
冒頭から怪しさを怪演、これは一筋縄でいかない事件になりそうだ
と、私たち観客も気付き始めるのだが…。

法廷劇といえば大ドンデン返しの面白さが傑作の「情婦」がベスト。
「評決」や、今回のマコノヒーでいえば「評決のとき」もあったけど、
このヒトもともと弁護士志望だったそうで…^^;どうりで巧いわけね。
クライマックスの法廷劇(内外)はかなり観応えがあって面白い。
この主人公・ミックが拘るのは、無罪ではない。無実かどうかである。
父親の遺言が、真実が無実な者を苦しめてはいけない。なのだ。
今回の依頼が4年前の事件とリンクしミックを窮地に追い込んでいく。
と同時に、弁護士としてどうあるべきかを本人に改めて問うのだ。

ミステリーでありながら、けっこう軽快に物語は流れる。
グダグダした主人公の悪癖もしっかりと描かれ^^;、この男はまったく
結婚に向いていないことまでしっかりと分かる(M・トメイよく耐えてる)
弁護士をひとりの人間(ダメダメな部分まで)として描くことで、
内外の差というか、裏表やトラウマが露呈されるので、この男が今後
かなり苦しめられることは容易に想像でき、しかしそれをどう打開する
かが面白さのポイントになるぞ、とかなりワクワクしてくる。
どう見ても綺麗でスマートなタイプの弁護士じゃないから余計にねぇ。
だって仲介するのがJ・レグイザモ。って、すでに危なすぎるじゃん^^;

ネタバレしたらきっと面白くないので、予備知識なしで観る方が正解。
どうしようもないチンピラどもを彼がどう使うのか、乞うご期待。

(久々にずっと前のめりで鑑賞。早く続編が観たい!シリーズ化してぇ)

ハチコ
ハチコさん / 2012年8月4日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アメリカの弁護士かっこいい

 リンカーン大統領が政治家を志す前の若手弁護士時代を描いた映画かと思ったら、車のリンカーンをオフィス代わりに使っている現代の弁護士の話だった。

 とにかく忙しく金を荒稼ぎして、高い法律スキルを駆使して時に手を汚し、弁護士として非常に活躍している様子がかっこよかった。また、意に反する弁護活動をする時も手を抜くことなく依頼人の利益を精一杯守ろうとしている場面は非常に複雑な内面を見事に表現していて素晴らしかった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2012年8月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

リピートカスタマー。

裁判物と言えば、法廷での駆け引きが多くなり、動きが少なくなるので、退屈することもある。
でも、これは、程良かった。

スクリーンで見るのは久しぶりのマシュー演じるちょい悪弁護士。
暴走族相手に、お金を稼ぎ、裁判にも勝ち、悠々自適の生活。
のはずが。。。

「ちょい悪のこの俺様が、こんなワナにひっかかるとは。。。どうしてくれよう!!」

悪そうに見えて心底悪くなくて、良さそうに見えて本当はとんでもなく悪くて。
そんな配役も良い。

法律の網をかいくぐる駆け引きがおもしろい。

ウィリアム・メイシーやマリサ・トメイ達が脇を固めて、堅実な仕上がり。

久しぶりのジョシュ・ルーカスもね。

私達平凡な日本の民間人は、弁護士のお世話になることは少ないだろう。

訴訟社会のアメリカでも、≪リピートカスタマー≫とならぬようにしたいものですね。

りりー
りりーさん / 2012年7月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

23件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi