僕等がいた 前篇のレビュー・感想・評価

僕等がいた 前篇

劇場公開日 2012年3月17日
21件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

キャスト

吉高由里子じゃないんだよな。

なー吉
なー吉さん / 2017年1月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

高橋は理想の女の子

「矢野のすごくすごく好きな人はもういないのかもしれないけど、それはさみしいことなのかもしれないけど、でも矢野のことをすっごくすっごく好きな人間がいるってことは、それってプラマイゼロじゃないかな」
こんなこと言える、愛情のある女性になりたい。
自分にとって学びになる映画。

ぶーこ
ぶーこさん / 2017年1月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作がやっぱり長いので物足りなく感じる部分やセリフもありましたが主...

原作がやっぱり長いので物足りなく感じる部分やセリフもありましたが主演2人がとても良かったし青春ぽさが出てて原作の空気感も感じられたのでよかったです。
キュンキュンしたい人、生田斗真くんが好きな人にはぜひ観ていただきたいです。
あと吉高由里子が出ている作品を観たことなかったのですがこれで好きになりました。

リリィ
リリィさん / 2016年9月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

仕方ないけど

かなりはしょられててなんだかな。
プライマイプラスのくだりは、プラマイゼロってちゃんと言っておかないとあんまり感動しないでしょ…

かんたーびれ
かんたーびれさん / 2016年3月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前後編になってよかった。

原作が好きで、この映画も観ました。
まず、前後編にしたこと、何よりGOODです!その分、ストーリーに無理がなくなり、初見の人にも世界観をしっかり伝えることができました。
原作通りのふわふわした世界がとても気に入りました。

よっしー
よっしーさん / 2015年5月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

30点 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

つまらんかったw
途中で止めようかと思ったけど頑張った!
これは単純に高橋の性格が嫌いやw
最後の10分だけやな!キュンキュンしたの!
音楽せこいしな!
好きだバカの間が好きじゃなかったw

コウセイ
コウセイさん / 2015年2月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

きゅんきゅん

とてもきゅんきゅん、そしてちょい感動できる作品でした。
女の人は必ずきゅんきゅんすること、間違いなしだと思います。
それから、吉高由里子さんと生田斗真さんの行きぴったりの演技もとても観ていてほっこりします( ˆωˆ )

何度観ても、きゅんきゅんする映画です。

ばななのみ
ばななのみさん / 2014年12月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

初めて主人公に共感でき、ヒロインを愛おしく思えた

20本以上見て、初めて主人公に共感でき、ヒロインを愛おしく思えた作品。運命は誰かに決められているものじゃなく、信じて進み続け、辿り着いて振り返った時、そう感じるものだと思えた。

yatarou24
yatarou24さん / 2014年6月25日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

高校生の恋愛ものは...

恋愛ものの映画で、
こんながっつり高校生の純愛。

そんなのは見たことなかったけど、素直にラストは感動。

後編も見ていいかなと。

comcomledsyoutou
comcomledsyoutouさん / 2012年10月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

少女漫画の映画化の決定打になりそう…?

人気少女漫画を、生田斗真&吉高由里子という旬な顔合わせで映画化。
しかも前編後編の2部構成。何て贅沢!

少女漫画の映画化の出来はバラつく。
ダメダメだったのが、「僕の初恋をキミに捧ぐ」。
悲恋&難病のパターン化した設定と、ベタベタ&有り得ない内容にウンザリした。
「NANA」「パラダイス・キス」はノリ良く楽しめた。
等身大の物語を丁寧に描いてお気に入りなのが、「君に届け」。
「僕等がいた」は、その部類に入るだろう。

平凡な女の子がクラスのイケメンと恋に落ちる…というのが今の少女漫画の人気パターンらしいが、夢物語になりそうな所を、2人が少しずつ近付いていく様をじっくり&繊細に、誤解やすれ違いも織り交ぜ、感情豊かに描いている。
胸キュンポイントも多々あり、誰もが高校時代の恋愛や青春の思い出に浸れるだろう。
(自分は高校時代、バカな男友達とばかり連んでたなぁ…(笑))

クラスのほとんどの女子が好きになる、頭ヨシ運動ヨシ顔ヨシのパーフェクト男子・矢野。
クールに見えるが実は一途で、脆く傷付きやすい面もある。
勉強はダメだが、明るく前向きで優しい普通の女の子・七美。
天真爛漫に見えて、芯が強い。
生田斗真と吉高由里子が魅力的に好演。

少女漫画の定番、“優しいもう一人の男子”と“恋敵”を、高岡蒼甫と本仮屋ユイカがそれぞれ嫌味無く演じる。
高岡演じる竹内の存在は女子としては気になり、本仮屋演じる陰のある山本は男心をくすぐる。

駅のホームで離れ離れになった2人の恋の行方は…?
後編も見なきゃ!

近大
近大さん / 2012年9月15日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

劇場で観て正解!

原作者が高校の同期なんです。そして舞台は母校、ロケ地は故郷…。やっぱり客観的に観るのは無理でした。青い春と書いて青春…。いや、まだ終わっていないぞ!劇場じゃないと照れて集中できないかも。吉高さん良かったですね。

dekatter
dekatterさん / 2012年5月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そこにいた…

原作ファンです(*´艸`*)

劇場に七美…矢野…竹内君が居ました…

わぁ…七美だぁ…と興奮しながら見ていたらあっという間で…
やっぱり吉高さん上手いですね…

原作ファンも文句無しで七美でしたよ…

そして竹内君…私は竹内君ファンですが…

高岡さんもやっぱり上手いですね…

竹内君でしたょヾ(>д<●)

好きな漫画のキャラクターに逢いに行ける映画だと思います♪
皆さんキラキラしていて素敵な映画でしたヾ(>д<●)

ゆきち
ゆきちさん / 2012年5月8日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待をうわまる

甘酸っぱい青春を思い出しました。
原作は観た事がなかったので先入観なくみれたかと。
吉高さん、やっぱ良いですねぇ。
来週、後編も観にいきます。

むらちゃん
むらちゃんさん / 2012年4月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもしろかった!!

素直に面白く観ることができた☆

でも、キャストが高校生に頑張って見えるか見えないか…
というところが惜しかった~

もうちょっと全体的に若いキャストだったら、もっと純情ラブストーリー
になってたんじゃないかな???

でも、斗真くんと由里子ちゃんのコンビは今、ノリに乗ってるから
カップル役としては、めっちゃぴったりだと思う!!!

後篇までをみせるための映画だと思えば、十分楽しめる映画だと思う☆

ai☆
ai☆さん / 2012年4月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

萌えるヒマもない

…とは言い過ぎですが、展開は早いと感じました。

事前にアニメで予習。(アニメで。)
原作ファンではありません。

全体的にはまとまりはあったと思いますが、
もっと萌える時間が欲しかった。。。

後篇はDVDで観ます。

キャトル
キャトルさん / 2012年4月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あの頃の私に戻れる。

仕事と家事の毎日で疲れを癒すため
日頃のストレス解消が目的で「軽めの映画」をっと
75歳の母を連れて行ったのよ。

原作は、少女漫画らしい。。くらいの基礎知識で。

なのになのに~~
オバサン、はまってしまいました!
生田斗真の美しさ。
青春時代の甘酸っぱさ。

後編が早くみたい!の一心に
寝る間をさいて
レビューを読みまくり
生田斗真を検索したおし
映画雑誌を買いまくる日々。

待ちきれなくて
本日、前編2回目を観に行くしまつ。
仕事も早くから片づけモードになり
まるで恋人と今からデートするような
どきどき・るんるんで映画館に向かってる私。
今日は、ひとりで。

しっかりと知識を詰め込んで観た2回目は
吉高由里子の演技の上手さに感情移入し
矢野を想い切なくて涙ポロリ。。
エンドロールのミスチルの歌詞を
一言ひとこと噛みしめて、またポロリ。

キャスティングミスなどあり得ない。
矢野と高橋は、あの頃の私とあの人。
また、行くよ~。3回目。
矢野に会いに。あの頃の私に会いに。

妻(夫)になり母(父)になり
人を好きになることを封印されている
経験豊かな大人な方には
あの頃の一途で汚れのない感情を
誰にも気兼ねすることなく、味わえる映画です。

しっかり、疑似体験しちゃってください。
観終わった後、肉まんみたいにほかほかして
明日から、またがんばろ~って思える・・かも。

nanamama
nanamamaさん / 2012年4月2日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

あぁ青春時代。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作は知らないし、劇場で配布していたコミック冊子も
よくある少女漫画的な感じで、さほどピンとこなかった。
…が。
泣いてしまいましたよ~オバさんは。
確かに内容はよくある話で、また誰かが亡くなったりして、
心の傷、三角関係、そして遠距離恋愛と、よくあるパターン。
じゃあ何がいいのか?…これはキャスト陣かな…と思った。
何しろ、みんなが上手い。
適材適所というか、それぞれが最高の演技をしているので、
やれ制服が似合う歳か?やれ釧路の雰囲気が出ているのか?
というツッコミを入れても、泣けるんだから仕方ないだろ~!
としか纏めようがない。
なんだろう、青春時代のああいう感じ(爆)
映像で味わうとしたら、こうだよねぇ~?がそこにあるのだ。

吉高由里子、この子はやたら不思議ちゃんのイメージがあり、
顔も、声も、喋り方も、どうも好きになれない女優なのだが、
この役を見事にモノにしている。可愛い顔じゃないところが?
また、いいのかもしれない~。
この七美という女の子なのだが、こんないい子がいるのか?と
思うほど、これ男だったら皆この子を彼女にしたくなるよね!?
奥さんにしたら最高の女じゃん!と私ですら思える。
ひとりっ子?みたいだけど、こんないい子に育てた親御さんを
尊敬してしまいますね…いやホント^^;
でも確かにこういう子は、矢野みたいな子を好きになるよねx

生田斗真が演じる矢野、この子は小さい頃から心に傷を抱えて
(その最大の要因を作ったのは母親)おり、とにかく愛されたくて
仕方ないのね。母親には道具だと言われ、彼女には裏切られ、
まぁイケメンでモテるのに^^;なんでそう不幸なのよ?というくらい。
このまた複雑な役を生田くんもしっかりモノにしている。
この子見てるとイライラするけどね~ハッキリしてないのがねぇ。

で、脇二人に、高岡蒼佑に本仮屋ユイカですもん、最強ですわ^^;
実らない想いを抱えたらこの二人の右に出る者はいないでしょう。
高岡くん、色々ありましたけど、この子を干しちゃダメだ映画界は。
これだけ説得力ある演技ができる子はそうはいないですよ。
なんで七美は竹内に行かないんだ!?と思わせる善人ぶりが秀逸。
その反対が本仮屋で、この子も上手い。久々に暗い役回りですね。
この四人の絡み具合だけでお腹いっぱいになれる演技をしています。

なのにもう一人、最強メンバー?なのかしら、竹内のおねいちゃん^^;
須藤理彩の一言一言が、グッサグッサと胸に突き刺さるのが絶妙。
このおねいちゃん、相当苦労してるのか?でなきゃ言えない台詞よ。

ホントもうね、上手い。皆がとにかく上手い。
原作がどうなのか分からないけど、この、どうしようもない気持ちを
彼らに演じさせ、映像にのせた三木監督という人に才能を感じますね。
テーマに合うのが気持ちいい。

ちょうど両脇が若い子同士のカップルで(また挟まれちゃった^^;)
終盤、鼻をすする音がして…あ、隣も泣いてるな。と思ったのだけど、
それが…どっちも泣いてるのは男の子の方!!!
男泣きさせる少女漫画って、すごいですよね、私は初めての経験だ^^;

後篇は…なんとなく想像がつく展開だけど、でも楽しみにしています。

(全国のお母さん、息子がマザコンになるのは愛が足りないからでした)

ハチコ
ハチコさん / 2012年3月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

よーし。 次に期待だ

本編より、後編の予告編が良かったので、来月の後編に期待ですね。主役の皆さんの年齢考えると後編がぴったりかも。o(≧~≦)o

しかし、カップル&女子で大入りでしたけど、周囲のポップコーン食べる音と談笑で、全く感情移入できなかった。。。

たなぴょん
たなぴょんさん / 2012年3月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青春よもう一度!

女子高生に混じって、オヤジが一人。。。
恋愛系映画のいつものパターンで慣れました。

単純に良かったですよ。

吉高、流石!という感じです。
仕草、表情に引き込まれてしまいました。

また、観ていて自然と涙が出ました。

高校時代の純粋な気持ちが思い返せた。
その当時に告白された事があるのですが、
その女性の気持ちも、この年になって理解が
出来るようになった。。。。

なんて傷つけてしまったのだろうと後悔してます。

でも、出演の方々が老けていて高校生の設定は
ちょっと苦しいかな。。。
まあ、ご愛嬌ということでお願いします。

酒馬仙
酒馬仙さん / 2012年3月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

50のオヤジも泣いた

封切初日 久々の客の多さにびっくり それも圧倒的に私服の女子高生たちが座席をうめてて
アラフィー夫婦はオレたちだけ

吉高由里子の演技 すばらい!
しぐさは女子高生そのもの

是非観て

ON_ion
ON_ionさん / 2012年3月17日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

21件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi