エクレール・お菓子放浪記
ホーム > 作品情報 > 映画「エクレール・お菓子放浪記」
メニュー

エクレール・お菓子放浪記

劇場公開日

解説

昭和17年、孤児院育ちのアキオは金平糖を盗んで捕まってしまうが、担当刑事の遠山がくれた菓子パンの甘味に心癒される。少年感化院に入れられたアキオは、教員の陽子が歌う「お菓子と娘」に希望を抱くが、やがて日本は戦争に突入。大切な人たちを空襲で亡くしてしまう。そんなアキオを支えたのは人々の優しい心と、お菓子のもっている不思議な力だった。作家・西村滋の自伝的作品「お菓子放浪記」を映画化。監督は「ふみ子の海」の近藤明男。

スタッフ

監督
原作
西村滋
脚本
西井史子
泉悦子
近藤明男
撮影
久保田悦郎
美術
中川理仁
編集
白水孝幸
音楽
沢田完

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 マジックアワー、「エクレール・お菓子放浪記」全国配給委員会
上映時間 107分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全2件)
  • いい人だって死ぬ、それが戦争だ ネタバレ! 映画「エクレール・お菓子放浪記」(近藤明男監督)から。 宮城県石巻市を中心にロケ撮影がされ、 この春、東北地方で先行上映されるはずだった作品。 それが、東日本大震災で、ロケ地だった場所がなくなっ... ...続きを読む

    shimo shimoさん  2011年8月13日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 運命 災後に初めて見た映画 再開に相応しい作品でした 主役の少年の演技とは思えない迫力 媚びない演出 またひとつ珠玉の宝を見つけました 合掌 ...続きを読む

    MightyDV MightyDVさん  2011年7月1日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「エクレール・お菓子放浪記」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi