蛍火の杜へのレビュー・感想・評価

メニュー

蛍火の杜へ

劇場公開日 2011年9月17日
8件を表示 映画レビューを書く

素敵な普通のお話

普通の女の子と妖の恋。
設定は普通ではありませんが、物語としてはいたって普通です。

山あり谷ありのストーリー展開はなく、途中で大きなイベントが発生したりもしませんが、それこそがこの作品の魅力だと思います。
二人の緩やかな気持ちの変化や空気感が魅力的です。

ラストは切ない結末ですが決してバッドエンドではなく、観終えると温かい気持ちになりました。

どこか懐かしく感じる日本の美しさや
緑川ゆきさんお馴染みの世界観もたまらなくよかったです。

夏蜜柑
夏蜜柑さん / 2017年10月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ギンがすき

特に深みはないが、切ない恋物語。舞台になってる熊本県の上色見熊野座神社に行ったので、二度楽しめた。最後があっけなすぎる気がしたが、変に壮大にされるならこっちの方が親しみが出てよかったと思った。

ゆんふ
ゆんふさん / 2017年8月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どうせ・・。

どうせ夏目友人帳だろ〜と思って見たら、やっぱりそうでした。でもまた違った味や雰囲気があったのでこれはこれで大好きです。

ねじまき鳥
ねじまき鳥さん / 2017年6月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大好きです。

短すぎて簡単すぎる話だが、大好き。

レインオ
レインオさん / 2017年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

20151017 隠れた名作です☆

短編アニメ映画。原作も大好きですが、この映画も大好き。今回で実は3回目の鑑賞になります。日本の夏を背景に、ギンと蛍の、せつない恋物語ですね。いつも同じシーンで号泣してしまいます。個人的には隠れた名作だと思うのですが、いかがでしょうか?

NANA
NANAさん / 2015年10月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

儚く切ない物語

素敵な話でした。
こんな夏を過ごしてみたいな~と。
どこか憧れるような物語です。ですが短いですね。新海誠監督の言の葉の庭と同じくらいの時間なのですが言の葉の方が観終わった後に満足できました。

manami
manamiさん / 2015年8月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

CVの内山&佐倉両氏が圧巻Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

緑川ゆきさん原作・・
少女漫画と●夏目友人帳を足して割った感じ・・。

素晴らしいンです。
・・素晴らしいンですが、如何せん短いo(`ω´ )o
40分だから良いのか?40分だから悪いのか?

☆評価は・・
DVD100円基準で(*^^)v

DVD買う度 ◎◎◎◎
モ1回見たい度 ◆◆◆
おすすめ度 *****
デートで見る度 ◇◇◇◇

観た後の行きたい聖地巡礼】
熊本の球磨地方???
観た後の飲みたいお酒】
どぶろく?とか、白岳!?
観た後の食べたい一品】
七辻屋の饅頭???

●夏目友人帳同様〜隅々にまで優しさの溢れる一作!
オススメです〜。良作*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

えびかに伯爵
えびかに伯爵さん / 2013年3月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 寝られる 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっと切ない初恋物語。秀作です。

緑川ゆきの描く妖(あやかし)漫画のアニメ化。同じ作者の「夏目友人帳」のアニメスタッフが制作した。
—彼にはじめて出逢ったのは、私が六つの時でした—
田舎の祖父の家へ遊びに来ていた蛍が、迷子になった山神の森で出逢った狐面の青年ギン。人でもない妖(あやかし)でもない存在の彼に助けられた蛍は、毎年夏になると山神の森に来て会うようになる。明るく無邪気な蛍に、人見知りぎみだったギンも心を開いていく。しかし、彼には人間には触れてはいけない事情があった。出逢ったときのままのギンに対し、蛍は毎年成長して肩を並べるくらいにまでなった。しかし、別れのときも近づいていた。

昔ながらの日本の美しい田園風景に、ちょっと切ない初恋物語。秀作です。でも、短すぎる。

aotokage
aotokageさん / 2011年10月6日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

8件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi