クロエ
ホーム > 作品情報 > 映画「クロエ」
メニュー

クロエ

劇場公開日

解説

大学教授の夫と息子の3人で幸せな人生を歩んできたキャサリンだったが、ある日、夫の携帯電話に教え子との浮気を思わせるメールを見つけてしまう。疑心暗鬼にかられたキャサリンは、偶然知り合った若く美しい娼婦のクロエに夫を誘惑させ、夫がどんな行動を取るかを報告させようとするが……。「スウィート ヒアアフター」のアトム・エゴヤン監督が、ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・セイフライドを起用して描く愛憎と官能のサスペンス。

作品データ

原題 Chloe
製作年 2009年
製作国 カナダ・フランス・アメリカ合作
配給 ブロードメディア・スタジオ、ポニーキャニオン
上映時間 96分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

リメイクの“人選”が功を奏した魅惑的な官能サスペンス
クロエの映画評論・批評

先頃の「ツーリスト」が一例だが、さほど知名度の高くないヨーロッパ映画のリメイク権を買い、わかりやすく派手にしつらえ直すのはハリウッドの十八番だ。そのパターンを踏襲すれば、2003年の「恍惚」が元ネタの本作は気恥ずかしい昼メロになりかね...クロエの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全16件)
  • 瞳が大きすぎるっっっ ネタバレ! アマンダ・セイフライドの(≧▽≦) にしても、なんであのおばさんを好きになっちゃったのか??? ちょっとムリヤリ感あり。 おばさんもがんばってたけどね。 ...続きを読む

    tsutaya100yen tsutaya100yenさん  2016年10月23日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 狂気が生み出す美 ネタバレ! 以前Netflixでキリングミーソフトリーを見たのだけれど同じく、スリリングなサスペンス調ラブストーリーだ。夫婦がぶち当たるような問題を描くというのは、共感できる人も多いかもしれない。 キャサリ... ...続きを読む

    なおこー なおこーさん  2016年9月15日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 女性であり娼婦 ネタバレ! 母親の愛情への偏りが感情の歪みを産む、死を選ぶしかなかったのだろうか悲しい結末です。 ...続きを読む

    Mana Manaさん  2016年8月28日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

クロエ(字幕版) クロエ クロエ クロエ
クロエ(字幕版) クロエ クロエ クロエ
2013年12月28日 2016年6月1日 2015年1月31日 2013年12月27日
¥300 ¥1,990 ¥933 ¥500
iTunes U-NEXT Hulu ビデオパス
※31日間無料 ※2週間は無料 ※au IDが必要

他のユーザーは「クロエ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi