友川カズキ 花々の過失
ホーム > 作品情報 > 映画「友川カズキ 花々の過失」
メニュー

友川カズキ 花々の過失

劇場公開日

解説

詩人、歌手、画家、競輪解説者、エッセイスト、俳優など、さまざまな顔をもつフォークシンガー友川カズキの半生を、気鋭のフランス人映像作家ビンセント・ムーン監督が描くドキュメンタリー。ムーン監督は、友川を崇拝するひとりの日本人から映画製作を提案され、来日して取材を開始する。大島渚監督や三池崇監督など多くの映画人を魅了してきた友川に密着するうち、やがて実の息子との間にあるせつない過去が明らかになる。

スタッフ

監督・撮影

キャスト

作品データ

原題 La Faute des Fleurs ̶ a portrait of Kazuki Tomokawa, Musicians of Our Times Episode 2
製作年 2009年
製作国 日本・フランス
配給 花々の過失制作委員会
上映時間 70分
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi