For Colored Girls
ホーム > 作品情報 > 映画「For Colored Girls」
メニュー

For Colored Girls

解説

オビー賞&トニー賞のW受賞を果たした名作ブロードウェイ戯曲をタイラー・ペリーが映画化した群像ドラマ。人種差別を受けながらも逞しく生きるアフロアメリカンの女性9人(ジョアンナ、タンジー、クリスタル、ギルダ、ケリー、ジャニタ、ヤスミン、ナイラ、アリス)のそれぞれの人生が描かれる。出演はジャネット・ジャクソン、タンディ・ニュートン、ウーピー・ゴールドバーグほか。

スタッフ

製作・監督
脚色
タイラー・ペリー
戯曲
ントザケ・シャンゲ

キャスト

作品データ

原題 For Colored Girls
製作年 2010年
製作国 アメリカ
上映時間 134分

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全1件)
  • 苦しい映画 テイラー・ペリー監督作品。 監督本人も 出演者もほぼ黒人さん。 原題の『For Colored Girls』の“colored”は、色のついた = 黒人さんへ差別のない言葉として よく使われます... ...続きを読む

    Blue Blueさん  2011年1月16日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi