装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE
ホーム > 作品情報 > 映画「装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE」
メニュー

装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE

劇場公開日

解説

1983~84年にテレビ放映され、現在も根強いファンをもつロボットアニメ「装甲騎兵ボトムズ」の新作3本を劇場で連続上映する「ボトムズフェスティバル」の第1弾。新天地への脱出を目指し、妹のドナとともに人型兵器ATの整備工場を営んでいる青年アービン。彼にはAT同士の決闘による裏賭博“バトリング”のファイターという裏の顔があった。ある日、彼はペイガンという男との勝負に敗れてしまい……。

スタッフ

監督
原作
矢立肇
高橋良輔
脚本
佐藤卓哉
キャラクターデザイン
久行宏和
キャラクター作画監督
久行宏和
メカニカルデザイン
大河原邦男
寺岡賢司
メカニカル作画監督
前田清明
美術監督
加藤靖忠
音響監督
たなかかずや
音楽
池頼広
エンディングテーマ
結城アイラ
製作
サンライズ

キャスト(声の出演)

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
オフィシャルサイト  

「ボトムズ」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi