ショパン 愛と哀しみの旋律
ホーム > 作品情報 > 映画「ショパン 愛と哀しみの旋律」
メニュー

ショパン 愛と哀しみの旋律

劇場公開日

解説

ポーランドの天才作曲家フレデリック・ショパンの激動の半生と、女流作家ジョルジュ・サンドとの愛を描いた伝記映画。若き作曲家ショパンは、帝政ロシアの圧制にあえぐ祖国ポーランドを離れ、仏パリへとたどり着く。なかなか才能が認められず挫折を味わっていたが、人気ピアニストのフランツ・リストによる計らいで、ついに念願のパリ社交界デビューを果たす。そんなある日、ショパンは恋多き女として知られる作家ジョルジュ・サンドと出会い、たちまち恋に落ちる。

作品データ

原題 Chopin. Pragnienie Milosci
製作年 2002年
製作国 ポーランド
配給 ショウゲート
上映時間 126分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全4件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ショパン 愛と哀しみの旋律」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi