軽蔑
ホーム > 作品情報 > 映画「軽蔑」
メニュー

軽蔑

劇場公開日

解説

芥川賞作家・中上健次の遺作長編小説を、高良健吾と鈴木杏のダブル主演で映画化。「余命1ヶ月の花嫁」「雷桜」の廣木隆一監督がメガホンをとる。東京で賭博に明け暮れる日々をおくっていた名家出身のカズは、新宿歌舞伎町で働くポールダンサーの真知子と熱烈な恋に落ちる。2人はカズの故郷で新生活を始めるが、カズの父親をはじめ周囲は2人の関係を認めなかった。やがて真知子は東京へ戻り、自暴自棄におちいったカズは、借金にまみれながら賭博で身を滅ぼしていく。

スタッフ

監督
原作
中上健次
脚本
奥寺佐渡子
プロデューサー
森重晃
撮影
鍋島淳裕
美術
丸尾知行
編集
菊池純一

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 角川映画
上映時間 136分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

受賞歴

第35回 日本アカデミー賞(2012年)

ノミネート
新人俳優賞 高良健吾

インタビュー

廣木隆一監督「煩悩だらけの僕にとって、“理屈じゃない愛”を貫く真知子とカズは憧れ」
インタビュー

芥川賞作家・中上健次が最後に残した純愛小説「軽蔑」を、「ヴァイブレータ」の廣木隆一監督が映画化。それだけでも話題性十分なのだが、そこに若手の注目株、高良健吾と鈴木杏の2人がタッグを組み、体当たり演技を披露する。行き場を失った2人の愛に...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

「男と女は、五分と五分」のフレーズが映画では響かず
軽蔑の映画評論・批評

「ヴァイブレータ」ほか文芸作品で際立った手腕を見せる廣木隆一が、中上健次の遺作「軽蔑」に挑んだ。中上健次は、紀州サーガと呼ばれる新宮の<路地>をベースにした豊饒な物語世界を自ら封印し、最後の吐息のような、この美しい純愛小説を物した。廣...軽蔑の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
2.7 2.7 (全10件)
  • 軽蔑しますって、それは・・・ 全体的に昭和の香りがプンプン漂うレトロ感が半端じゃない映画でしたが、携帯を使っている所を見ると一応設定は現代だったようで、その辺でちょっと違和感があったかなぁ。 何か今の時代の話って感じが全くし... ...続きを読む

    スペランカー スペランカーさん  2016年6月27日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 駄作 まず 鈴木杏が、男が取り合うほどのセクシーなポールダンサーに見えない。 男も女も魅入るような美女でないと、堕ちるとこまで堕ちるという展開は難しい。 高良健吾は、見事にチンピラ感が出ているが、借金... ...続きを読む

    はむまま はむままさん  2016年3月20日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • ひたすらカズが悪い ネタバレ! 良家の一人息子カズ(高良健吾)と、ストリップダンサーの真知子(鈴木杏)は、新宿で出会って恋に落ち、カズの田舎に戻って二人で新生活を始める。 しかし真知子の職業柄、周囲からの目は冷たく、カズの両親... ...続きを読む

    Chisa Chisaさん  2015年10月18日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

軽蔑(1963)[DVD] 軽蔑[DVD] 軽蔑 ディレクターズ・カット ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] 軽蔑[Blu-ray/ブルーレイ]
軽蔑(1963)[DVD] 軽蔑[DVD] 軽蔑 ディレクターズ・カット ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] 軽蔑[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2011年11月2日 最安価格: ¥1,234 発売日:2003年1月30日 最安価格: ¥4,104 発売日:2011年11月4日 最安価格: ¥4,886 発売日:2012年4月13日 最安価格: ¥1,201
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

軽蔑 軽蔑 軽蔑 軽蔑
軽蔑 軽蔑 軽蔑 軽蔑
2013年12月28日 2015年1月24日 2014年1月17日 2013年12月29日
¥300 ¥933 ¥500 ¥300
iTunes Hulu ビデオマーケット Google Play
※2週間は無料 ※プレミアムコースの場合

「軽蔑」シリーズ関連作品

他のユーザーは「軽蔑」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi