4月の涙
ホーム > 作品情報 > 映画「4月の涙」
メニュー

4月の涙

劇場公開日

解説

フィンランド国内で記録的なヒット作を連発するアク・ロウヒミエス監督が、20世紀初頭のフィンランドを舞台に、過酷な運命に翻ろうされる男女の姿を描く。1918年の内線末期、約2000人の女性兵士が敵軍に暴行を受け、逃亡を図った女性兵ミーナは敵兵アーロに拘束されてしまう。アーロは適正な裁きの場に彼女を連れて行こうとするが、ミーナの抵抗により海で遭難してしまう。そしてたどり着いた島で暮らし始めた2人は、やがて愛しあうようになる。

スタッフ

監督
製作
アレクシィ・バーディ
原作
リーナ・ランダー
脚本
ジャリ・ランタラ
撮影
ラウノ・ロンカイネン
音楽
ペッシ・レバント

作品データ

原題 Tears of April
製作年 2009年
製作国 フィンランド・ドイツ・ギリシャ合作
配給 アルシネテラン
上映時間 114分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全1件)
  • 非道まかり通る時勢に屈しない姿 内戦で繰り広げられる狂気の世界。捕虜、銃殺、恥辱・・忍び難く重苦しい中にあって、敵同士の男女が灯火のような愛を点らせた。男は女の為に身を捨て彼女を守った。彼女は彼にはもう返す術はなかったが、死し... ...続きを読む

    nuna nunaさん  2014年10月5日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「4月の涙」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi