BIUTIFUL ビューティフル
ホーム > 作品情報 > 映画「BIUTIFUL ビューティフル」
メニュー

BIUTIFUL ビューティフル

劇場公開日

解説

スペイン、バルセロナに暮らすウスバルは、2人の愛する子どもと情緒不安定でドラッグに頼る妻を養うため、麻薬取引や移民の不法労働の手配など、違法な仕事にも手を出してきた。そんなある日、自身が末期ガンにおかされていることを知ったウスバルは、家族にその事実を隠し通そうとするが……。「バベル」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作。ハビエル・バルデムが第83回米アカデミー主演男優賞にノミネートされた人間ドラマ。

作品データ

原題 Biutiful
製作年 2010年
製作国 スペイン・メキシコ合作
配給 ファントム・フィルム
上映時間 148分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

受賞歴

第83回 アカデミー賞(2011年)

ノミネート
主演男優賞 ハビエル・バルデム
外国語映画賞  

第68回 ゴールデングローブ賞(2011年)

ノミネート
最優秀外国語映画賞  

第63回 カンヌ国際映画祭(2010年)

受賞
コンペティション部門
男優賞 ハビエル・バルデム
出品
コンペティション部門
出品作品 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

特集

カンヌ国際映画祭主演男優賞受賞、アカデミー賞主演男優賞ノミネート ハビエル・バルデムが全身全霊で挑む“魂の傑作”
余命幾ばくもない父親を熱演したバルデムは、カンヌ国際映画祭主演男優賞受賞、アカデミー賞主演男優賞ノミネートを果たした

「ノーカントリー」のアカデミー賞受賞でその名を世界に知らしめた実力派俳優、ハビエル・バルデムが、「バベル」のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の最新作で余命2カ月の難役に挑み、見事、カンヌ国際映画祭主演男優賞受賞を果たした。本...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ハビエル・バルデムの底光りする存在感に魅了される
BIUTIFUL ビューティフルの映画評論・批評

情感豊かで、深く心が揺さぶられる作品だ。それはひとえに、ハビエル・バルデムの存在感が「ノーカントリー」や「海を飛ぶ夢」を凌駕するほど、不気味に底光りしているからだろう。だが、テーマ的にとてつもない暗さや重さをはらんでいて、おいそれと他...BIUTIFUL ビューティフルの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全18件)
  • 不法移民のセネガル人や中国人にグレーな仕事を斡旋する貧しい中年男。... ネタバレ! 不法移民のセネガル人や中国人にグレーな仕事を斡旋する貧しい中年男。いつも陰気で笑うこともなく、時に苛立ちをぶつけるそんな男が主人公ではあるのだけれど、実は誰に対しても優しい愛情をもって接している... ...続きを読む

    supersilent supersilentさん  2018年2月17日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 自伝的映画 ネタバレ! ラストに出て来るテロップで、イニャリトゥ監督の父親に捧げる映画だったのかな。園子温の「ちゃんと伝える」も父に捧げる作品だったがものすごく変な映画で、これもものすごく変な映画でした。私情が挟まると... ...続きを読む

    クリストフ クリストフさん  2018年2月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 背負った重荷。 本作からイニャリトゥは1人の男を描く方向性に孤独に苦悶し苦闘する男の共通性がある。 もう何もかもがギリギリの状態の中、絶望的で這い上がる術も無く子供達に遺せる何かは微々たるもので。 家族で食卓を... ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2017年11月2日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

愛する人 ノーカントリー 21グラム コラテラル
愛する人 (字幕版) ノーカントリー (字幕版) 21グラム (字幕版) コラテラル (字幕版)
  • Powered by Amazon
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi