世界のどこにでもある、場所
ホーム > 作品情報 > 映画「世界のどこにでもある、場所」
メニュー

世界のどこにでもある、場所

劇場公開日

解説

「ヒポクラテスたち」の大森一樹監督が、現代社会における心の病と再生をテーマに撮りあげた群像劇。地方の動物園や遊園地で開放治療を行う神経科クリニックを舞台に、個性的な患者たちが巻き起こす騒動を描く。キャストには人気劇団「スーパー・エキセントリック・シアター」の俳優陣が勢ぞろいする。また、日本の唱歌や童謡をアーティストたちが歌い継ぐ「にほんのうた」プロジェクトによる懐かしい曲の数々が物語を盛り上げる。

スタッフ

監督

キャスト

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 グアパ・グアポ
上映時間 97分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「世界のどこにでもある、場所」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi