ありあまるごちそう
ホーム > 作品情報 > 映画「ありあまるごちそう」
メニュー

ありあまるごちそう

劇場公開日

解説

利益追求とコスト削減が生み出した流通のグローバル化によって、世界の需要と供給のバランスが大きく崩れた現状を訴える食のドキュメンタリー。飢餓問題の第一人者ジャン・ジグレール教授や大手食品会社、さらに漁師、農家、家畜業者など世界中で取材を行い、大量生産によって見えなくなってしまった食の流れと、その先に存在する飢餓という現実を浮かび上がらせていく。監督はオーストリアのドキュメンタリー作家エルビン・バーゲンホーファー。

作品データ

原題 We Feed the World
製作年 2005年
製作国 オーストリア
配給 アンプラグド
上映時間 96分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
2.5 2.5 (全3件)
  • 食料のメカニズム 日本にいると対岸の火事、というか問題意識すら持たない食料の話。この映画を観ても、満たされた日本人にとってはリアリティが欠けるかもしれないが、道徳的に子供には観て欲しい。 ...続きを読む

    ℙanℙiuro☻ ℙanℙiuro☻さん  2014年7月13日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 食に関する意識に変化が生まれる! 工場生産化されている食肉用・牛豚鳥・これらの家畜は普通では動物であり、命或る生き物なので、自然に成長させるのだが、工業化されて生産されている家畜達は、成長促進薬などを投与され、自然の飼育より何倍... ...続きを読む

    Ryuu topiann(リュウとぴあん) Ryuu topiann(リュウとぴあん)さん  2012年3月29日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 訴えるものがない 『フードインク』と並べて、食の社会見学シリーズ第2弾などとして売っているようなので、レンタルしてみてみた。 食糧の大量廃棄などの問題を扱っているのだが、見ていて辛い。長々と同じような映像を流して... ...続きを読む

    こばこぶせん こばこぶせんさん  2012年1月5日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ありあまるごちそう(字幕版) ありあまるごちそう ありあまるごちそう ありあまるごちそう
ありあまるごちそう(字幕版) ありあまるごちそう ありあまるごちそう ありあまるごちそう
2013年12月28日 2013年12月27日 2016年9月23日 2016年1月23日
¥300 ¥432 ¥1,990 ¥300
iTunes DMM.com U-NEXT ShowTime
※31日間無料

他のユーザーは「ありあまるごちそう」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi