冷たい熱帯魚 : 映画評論・批評

メニュー

冷たい熱帯魚

劇場公開日 2011年1月29日
2011年1月25日更新 2011年1月29日よりテアトル新宿ほかにてロードショー

真理を突き詰めているからこそ、滑稽で恐ろしく、悲しい

園子温の作品には、滑稽さと狂ったエネルギーという2つの熱帯低気圧がある。滑稽さの比重は作品によって様々だが、彼の場合この比重が大きくなるともうひとつの狂ったエネルギーも膨らみ、合体して巨大なサイクロンと化す。狂ったうねりだ。

このサイクロン・パターンの作品では、通常登場人物は駄々っ子のようなキョーレツで計算外の暴れ方をする。そのためうねりが思わぬ方へ進んでいき、きれいにまとまらない。しかし破綻しているけれどそこが面白い、という感じなのだが、今回はテーマに沿ってまっすぐ突き進んでいく。そしてじっくりと、死にたくないから死に物狂いになるという主人公の矛盾した状況から、滑稽さを前面に押し出す。横に逸れる甘さなどない。この映画はブラックジョークだから滑稽なのではなく、真理を突き詰めているからこそ滑稽なのだ。だからおかしくも恐ろしく、悲しい。

どこの国のどんな映画であっても描いているのは人生であるにもかかわらず、滑稽さが出るまで突き詰めているものは多くない。どうやら人生とは滑稽だということを自ら経験した監督にしか、この壁まで近づけないようである。園子温は明らかに経験者であり、だからこそ作品の出来不出来とは別に、滑稽さが存分に出ているほうが彼の持ち味は活かされる。

最後になってしまったが、でんでんの素晴らしい演技は必見。芝居は上手いか下手かだけでなく、魅力を吹き込むことだと改めて思い出させてくれる、日本映画史上に残る悪役の登場だ。

木村満里子

関連コンテンツ

インタビュー

園子温最新作で、狂気に満ちた存在感を見せつけたでんでんに聞く
インタビュー

国際的に評価された「愛のむきだし」で09年の話題をかっさらった、園子温監督待望の最新作「冷たい熱帯魚」。ベネチア、トロントと海外の映画祭での熱狂的な支持が伝えられてきた同作が、いよいよ1月29日に公開される。人のいい男を演じさせたら日...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ[DVD] TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ[Blu-ray/ブルーレイ] 地獄でなぜ悪い(コレクターズ・エディション)[DVD] 冷たい熱帯魚[Blu-ray/ブルーレイ]
TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ[DVD] TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ[Blu-ray/ブルーレイ] 地獄でなぜ悪い(コレクターズ・エディション)[DVD] 冷たい熱帯魚[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2015年1月6日 最安価格: ¥3,836 発売日:2015年1月6日 最安価格: ¥4,635 発売日:2014年3月12日 最安価格: ¥4,060 発売日:2015年1月6日 最安価格: ¥2,836
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全52件)
  • みた ネタバレ! ...続きを読む

    やっほー やっほーさん  2015年4月14日 20:20  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • でんでん最高 エロとグロが凄まじい映画です。でんでんの演技はすごいです。必見です。グロの描写は耐性ない人はきついかもしれません。 ...続きを読む

    ローランド山 ローランド山さん  2015年4月8日 12:48  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • ぽい! 一言で言うと園子温監督らしい作品でした。血だらけのシーンとかが多いので苦手な人には良くないだろうな...とは思いますが、私は平気なのでわりと楽しめました!人間は何がきっかけでおかしくなってしまっ... ...続きを読む

    AOI AOIさん  2015年4月2日 21:59  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

  • シンデレラ シンデレラ ゴージャスな舞踏会シーンが圧巻。アニメ版に忠実ながら「今っぽい」アレンジで女性の共感を呼ぶ新しい「シンデレラ」
  • ラスト5イヤーズ ラスト5イヤーズ 圧倒的な歌唱力と表現力!傑作ミュージカルの魅力を見事に映像化
  • あの日の声を探して あの日の声を探して 両親を失くした少年と殺人鬼に変貌する兵士、二つの物語から具現化する戦争という狂気
新作映画評論の一覧を見る
採用情報