「「ひとりかくれんぼ」というタイトルの必要性なし」ひとりかくれんぼ 新劇場版 ぴろやんさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

ひとりかくれんぼ 新劇場版

劇場公開日 2010年7月31日
全4件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

「ひとりかくれんぼ」というタイトルの必要性なし ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「ひとりかくれんぼ」というタイトルを冠する割には、主人公がひとりかくれんぼを一切やらずに終わったのはある意味衝撃的だったw
ストーリーの骨子は完全な和製ホラーの王道であり、ぶっちゃけ「ひとりかくれんぼ」というテーマをメインに持ってくる必要性は全くなし。
逆に言うと「ひとりかくれんぼ」でなくてもストーリーは何ら影響ないものになっている。
恐怖の対象がハッキリと画面に登場しすぎるあたり、またそのスタイル動き演出、そのどれもが「リング」の流れをそのまま踏襲したものでありオリジナリティ全くなし。
その割に、恐怖感や怖さの演出、驚かせ方そのどれもが中途半端で、主人公に全くシンクロできないという稚拙さ。

「ひとりかくれんぼ」というタイトルでありながら、内容は「ひとりかくれんぼ」全く関係ないという潔さにはある種の感動を覚えるぐらいである。
ひとりかくれんぼ自体を見れると思ってこの映画を鑑賞すると大いにスカされるので注意が必要。

まあ、失敗作と言って問題ない映画だろう。

ぴろやん
さん / 2012年6月3日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi