ステキな金縛り : 関連ニュース

メニュー

ステキな金縛り

劇場公開日 2011年10月29日

関連ニュース:ステキな金縛り

深津絵里&浅野忠信、同年代の2人が築く慈愛にあふれた信頼関係(2015年10月3日)

吸引力がどこにあったかは、いまだに分からない。だが、深津絵里と浅野忠信は何かに導かれるように「岸辺の旅」で3度目の共演を果たしたと声をそろえる。3年前に死んで突然帰ってきた夫と、その失そうしていた3年間を一緒に追体験する妻の旅路。黒沢清監督によってつむがれた夫婦の道行きは、厳しさ、切なさの中に... 続きを読む

「柘榴坂の仇討」主演の中井貴一&阿部寛、若松監督の不仲説暴露に真っ向反論(2014年7月30日)

人気作家・浅田次郎氏の小説を映画化した時代劇「柘榴坂の仇討」に主演した中井貴一と阿部寛が7月30日、若松節朗監督とともに東京・柘榴坂を望むホテルで完成報告会見を行った。2人は共に「麒麟の翼」「ステキな金縛り」に出演しているが、セリフを交わすシーンはなく本格的な共演は初めて。だが、主君を殺した仇... 続きを読む

染谷将太、クランクイン直前「寄生獣」について語る(2014年1月4日)

山崎貴監督の最新作「寄生獣」の撮影が、1月にクランクインする。この話題作の主演に抜てきされたのが、映画界で引っ張りだこの俳優・染谷将太。静かなる闘志を燃やす21歳の新鋭が「寄生獣」、メガホンをとる山崎監督への思いを語った。2009年に「パンドラの匣」で長編映画初主演を果たした染谷は、11年に園... 続きを読む

三谷幸喜監督「清須会議」台湾公開にリン・チーリンから祝い花 次回作は爆笑コメディ!?(2013年12月23日)

三谷幸喜監督が12月21日(現地時間)、最新作「清須会議」の台湾公開決定を受け、台北市内の2つの劇場で行われたプレミア上映で舞台挨拶に立った。この日、プレミア会場には三谷監督の大ファンだという女優リン・チーリンから「『清須会議』が台湾でヒットしますように」とメッセージが添えられた祝い花が届けら... 続きを読む

【国内映画ランキング】「SPEC」が連続V、「RED」は4位、「キャプテン・フィリップス」5位(2013年12月3日)

11月30~12月1日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。11月の「結(クローズ)漸(ゼン)ノ篇」に続き、「劇場版 SPEC」の完結編である「爻(コウ)ノ篇」が圧巻の首位デビューを飾った。オープニング2日間の成績は、動員39万3522人、興収4億3854万71... 続きを読む

伝説の漫画「寄生獣」を山崎貴監督が2部作で映画化!染谷将太×深津絵里が参戦(2013年11月20日)

累計発行部数1100万部を突破する岩明均氏の人気漫画「寄生獣」が、山崎貴監督(「ALWAYS 三丁目の夕日」「永遠の0」)のメガホンにより、2部作で実写映画化されることがわかった。同作は、2005年に米ニューライン・シネマが原作権を獲得したため、日本では“手が出せない”企画として伝説化していた... 続きを読む

【国内映画ランキング】「清須会議」が順当に首位、クロエ・モレッツ版「キャリー」は7位(2013年11月12日)

11月9~10日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。三谷幸喜監督による2年ぶりの長編映画「清須会議」が首位デビューを飾った。オープニング週末2日間の成績は、動員が38万6994人、興収4億8371万6600円。これは、11年の「ステキな金縛り」対比で96%とい... 続きを読む

三谷幸喜監督「清須会議」絶好の滑り出し!初日の客席は爆笑の渦(2013年11月9日)

三谷幸喜監督の最新作「清須会議」が11月9日、邦画では最大規模といえる全国430スクリーンで封切られた。2011年10月29日に427スクリーンで公開された前作「ステキな金縛り」とほぼ同数。配給の東宝によれば、興行収入42億8000万円を記録した前作対比107%で推移しており、興収40億円突破... 続きを読む

種田陽平の映画美術展開催 三谷幸喜、展示品と宮沢りえとの秘話明かす(2013年10月11日)

映画監督の三谷幸喜と美術監督の種田陽平が10月11日、上野の森美術館(東京都台東区)で12日から開幕する特別展「種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展 『清須会議』までの映画美術の軌跡、そして…」の内覧会と開会式に出席した。種田が美術を手がけた三谷の監督最新作「清須会議」をはじめ、「THE 有頂... 続きを読む

種田陽平の映画美術と三谷幸喜映画の世界を体感できる美術展が今秋開催(2013年8月3日)

日本映画美術界の第一人者として知られ、日本映画はもちろん海外作品でも活躍する美術監督・種田陽平氏が手がけた映画美術と、三谷幸喜監督の映画の世界観を体感できる「種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展~『清須会議』までの映画美術の軌跡、そして…~」が、10月12日から11月17日まで東京・上野の森美... 続きを読む

38件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi