うまれる
ホーム > 作品情報 > 映画「うまれる」
メニュー

うまれる

劇場公開日

解説

“赤ちゃんは親を選んで生まれてくる”という子どもの胎内記憶をモチーフに、妊娠から出産、そして出産と隣り合わせにある不妊や流産・死産といった命のドラマをめぐるドキュメンタリー。ウェブサイトで応募した約200組のなかから選ばれた4組の家族を追い、生まれてくることの意味や家族のあり方、人とのつながりについて考えていく。私生活で良き父親として知られるタレントのつるの剛士がナレーションを担当。

スタッフ

監督
プロデューサー
牛山朋子
撮影
中谷宏道
音楽
古田秘馬
主題歌
つるの剛士
ナレーション
つるの剛士
コメンテーター
池川明
鮫島浩二
大葉ナナコ
見尾保幸
岡井崇
吉村正

キャスト

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 マジック・アワー
上映時間 104分
映倫区分 G
 

関連ニュース:うまれる

うまれるの関連ニュース

映画レビュー:うまれる

平均評価
4.9 4.9 50 (全15件)
  • 生命の尊さ。 ネタバレ! おそらく観る人を選ぶ作品だとは思う。 結婚している人いない人、子供がいる人いない人、 赤ちゃんが好きな人そうでない人、多種多様である。 そしてそこに、良いも悪いも、正しいも間違っているも ない。... ...続きを読む

    sean seanさん  2010年12月5日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 強く生きていける、勇気をもらえる作品 とても感動する作品でした。 最初から最後までほぼずっと泣き通しでした。 わが家は家族で鑑賞しました。10歳の長女も「いっぱい泣いちゃった!」と感動したようでした。7歳(長男)、6歳(次男)も「映... ...続きを読む

    naoco naocoさん  2010年11月22日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • うまれる ドキュメンタリー映画に有りがちな論理の押しつけの全くない・・お産に関する映画としては珍しく男性の視点から描かれた秀作だと思いました。 映画をみながら自分のお産の時を思い出しましたし・・自分を産ん... ...続きを読む

    tukipon tukiponさん  2010年11月20日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • うまれるのすべての映画レビュー
  • うまれるの映画レビューを書く

「うまれる」シリーズ関連作品

他のユーザーは「うまれる」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画