チョルラの詩(うた)のレビュー・感想・評価

チョルラの詩(うた)

劇場公開日 2010年6月12日
2件を表示 映画レビューを書く

☆☆☆★★ ※ 鑑賞直後のメモから 『トロッコ』の監督第2作目。 ...

☆☆☆★★

※ 鑑賞直後のメモから

『トロッコ』の監督第2作目。
前作は、日本統治下に在った過去の歴史を持つ台湾と、日本双方の心情を表現していた。
今回は在日韓国人教師が、韓国に里帰りをした時に知り合う女性との恋愛ドラマ。
しかし、幼馴染の友人との友情を取るか。それとも愛情を取るか…といった内容。
爽やかな恋愛描写がなかなか良い。
バス停へ向かう道中で、満ち潮だと道が無くなってしまい、まるで水の上を歩いている様な描写が面白かった。

2010年6月14日 シネマート六本木/シアター1

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2018年1月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

詩の効用

貧しいけれども、一生懸命生きる人々の思いを、詩を通して表現することで、悲しみ、怒り、また、その閉塞感をも、美しいものへと、浄化させてしまう、詩の持つ力のようなものを、感じました。

poku1231
poku1231さん / 2010年6月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:試写会、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi