インシテミル 7日間のデス・ゲームのレビュー・感想・評価

インシテミル 7日間のデス・ゲーム

劇場公開日 2010年10月16日
54件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

どんでん返し

原作は読まずに見たので
普通に面白かったです。

結城は信じることを押し続けたのに
最後に思いもよらぬ裏切りにあいましたね。

どんでん返しにびっくりしました!

もっち
もっちさん / 2018年1月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

デスゲームの失敗作!!

デスゲームやクローズドサークルの映画が好きで、見かけるとつい観てしまいますが、本作はただ豪華俳優の演技を見せられている感じで、スリラーなのにテンポが悪く緊張感もなく、つまらなかったです。ネタバレも丁寧に説明してくれて、ああそうなのと言う感じでした。お金をかければ良いという訳では無い事を教えてくれます。

アンジェロ
アンジェロさん / 2018年1月11日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スリルが半端ない。

とにかくハラハラドキドキ。そんな映画です。
残酷なシーンもあります。

プリマベーラ
プリマベーラさん / 2017年10月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ガッカリ

GyaOで、見たけど 時間の無駄になりました。

たか
たかさん / 2017年6月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

陳腐

元々の設定にリアリティがないのだからしょうがないけどあまりにもお芝居が仰々しくてガックリ。
最後のどんでん返しもふーんて感じ。
エンドロールの音楽ってかなり大事なのにこれもぶち壊し。
邦画って0点か100点の作品ばっかり。
もちろんこれは前者ナリ。

amott
amottさん / 2016年9月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作の良さを全て殺してる

クローズドサークルものやミステリに関してのメタ的な視点が一番の売りだった原作から、デスゲームだけ取り出した映画。
たしかにミステリファン向けの原作だから一般受けはしないだろうけど、ここまで変えるならインシテミルである必要が無い気が…

ユウキ
ユウキさん / 2015年8月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

意外に最後まで観れたけど

けっこうハラハラしたし普通に最後まで退屈はしなかった。
けどドラマ性も斬新なトリックもなかったし印象は薄いかも。

李
さん / 2015年8月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

豪華なキャストで贈るB級映画。

アイデア(設定?)はイイのに、それを十分に活かせていないカンジ。残念。この映画は、もっと面白く出来たハズ。藤原竜也の演技は相変わらずだけど、武田真治の怪演は絶品でした( ´艸`)

サケビオース
サケビオースさん / 2015年8月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

インシテミルって..

どういう意味でしょうか?
原作は読んでいないですが、このタイトルの真意は何?

こういった映画は海外ではよく作られていますが、邦画として見てみるとなんだかパッとしない感じがしました。
脚本なのか、キャストの顔が分かりきっているからなのか。

個人的には心理戦だったりを期待していたので、後半駆け足で進んでいってしまったのが残念でした。

ただ、最後狂ったように現れた武田真治、そこだけは面白かったです。

May0u
May0uさん / 2015年5月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

館ものミステリー

ホリプロ50周年記念作品ですってね。だから主役級のキャストが勢揃いしてたわけか。
片平なぎさが出てるんだったら、ついでにサスペンスドラマの帝王こと船越英一郎にもゲスト出演して欲しかったな。
しかし「7日間のデス・ゲーム」と言うサブいサブタイトルが付いている時点で見る前から本作の安っぽさを窺い知ることが出来る。
アガサ・クリスティーの『そして誰もいなくなった』からプロセスだけを拝借して来てることは、ミステリー好きの映画ファンなら誰しも容易に想像がつくことでしょう。
今を咲き誇る女優、石原さとみが思いのほか暗い役だったので残念だったかな。
綾瀬はるかと同じぐらい圧倒的に同性から支持されている女優さんなのに。

みつまる。
みつまる。さん / 2015年5月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い 単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

カイジ感がすごいね(笑)オモシロカッタ

カイジ感がすごいね(笑)オモシロカッタ

MIKU
MIKUさん / 2015年4月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

フジワラミル

藤原竜也さんを観るためなら良いと思う。
藤原竜也さんは命懸けのゲーム(バトル・ロワイアル,カイジ,)には欠かせない。
ストーリーとしてはホラーっぽくて、人が次々殺されてしまうのが恐ろしいなぁみたいな(笑)もっと心理戦を観たかったかも。

龍矢
龍矢さん / 2014年12月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どうしようもない駄作

二時間ドラマだったら駄作とは言わないが、映画としては駄作と言わせてもらう。

これ、脚本の酷さがもっともだが、監督の演出も酷すぎる。
ツッコミ所を並べるともう何個くらい思いつくだろう…

全くゲームになってない。

あの機械は何かのコント?

北大路欣也さんのあれはギャグ?(大笑いしちゃったけど…)

何、捨ててんだ!

と、もう何個あるんだか…。

楽しめた人もいるみたいだから、そこらへんは何も言わないけど、1800円で見せるべきではない。

この監督、この後の『クロユリ団地』も酷かったけど、やる気あるのかな…。

とりあえず自分からはオススメしません。

作品に向き合うゆき平
作品に向き合うゆき平さん / 2014年10月11日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

盛り上がりが足りないかな

話はあんまり面白くはなかったです。

盛り上がりが欲しかった。
物語の設定も定番って感じでした。

藤原竜也を見れて良かった。

こまこ
こまこさん / 2014年7月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまらなくもないけど面白くもない

ザ・まぁまぁ。

初めってか掴みは面白かったのに。
暗鬼館に入ってルール説明聞いてる辺りが1番面白かった。

中だるみののち最後一気にバタバタ人が死んでいっていやそれでおわりかいっ!!って感じ

伊織
伊織さん / 2014年7月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

TVの2時間スペシャル番組ならおもしろい方だけど、映画館で見るにはお金がもったいないレベルだと思います。

見たい映画がないので、評価の低いこの映画が、どのくらいつまらないのか、見てみることにしました。

原作読んでないし、まったく期待していなかったせいか、まあ、そこそこおもしろかった。

どこがおもしろかったかと言うと、藤原竜也が「カイジ」そっくりの演技をしていたこと。

そして「ライアーゲーム」みたいな設定の殺人ゲームに、知っている芸能人がいっぱい出演していたところです。

ダメだと思ったのは、全体的に、役者さんの演技と演出かな?

それぞれのキャラクターの感情が、まったく伝わってこなかった。

ストーリーも、殺人ゲームの方ばかりにこだわって、登場人物の描写みたいなものがほとんどないのが難。

このパターンなら、最後は犯人(?)の悲しい動機みたいのを披露して、感動させるのがお約束なんじゃないのかな?

正直言わしてもらうと、製作費もそんなにかかってないようだし、TVの2時間スペシャル番組ならおもしろい方だけど、映画館で見る映画としてはちょっとお金がもったいないレベル。

原作は読んでないけど、内容を題名で表すなら、「カイジ番外編、7日間のデス・ライアーゲーム」という方がいいような気がした。

Push6700
Push6700さん / 2014年3月1日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

掴みは神

映画評価:45点

まず時給11万2000円という掴みだけで足を運びました!

なんかワクワクしちゃいますよね
リアルには無いけど、あったら嬉しい

内容は、あんまりリアル感がないし
殺人機械とか出てきた時は萎えまくり

最後の犯人発表の時も
30分前くらいから予測出来てしまったので

ミステリーというか、単なるホラー系に

役者が豪華なだけに勿体無い

ヨコタス@名作探検家
ヨコタス@名作探検家さん / 2013年11月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作をお薦めします☆

 原作を先に読んでしまったために点数が低いのかもしれません。

映画は難しいですね!二時間前後で終わらさないといけないから、ストーリーの作り込みもキャラに対する感情育成も小説に比べると難しい!

その分、映像と俳優の演技力で勝負!

なんといっても竜也様。竜也節全開で竜也を演じきったと思います^0^
相も変わらずスンバラC☆

武田氏も前半くすぶった分、後半叫んで動いて大活躍されてました。

はるかちゃん綺麗♪ さとみちゃんEネ♪ 欣也さん出演ありがとう♪

・・原作をお薦めします。

ツチノコぶろぐ
ツチノコぶろぐさん / 2013年10月4日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

甘い

俳優は結構豪華なのにこのクオリティ!!

という感想。
物語の根幹をなす部分の設定の描写が甘いせいか恐怖が感じられなかった。
わりと面白い設定なのでもう少し演出を考えればよかったと思う。
ロボットの造形や動きをもっとリアルにすべきだったし,武器の描写ももっと凶悪にすべきだった。何より画面全体がクリアすぎる,ミステリーならもっと薄暗さが必要だったのではないか?セットの安っぽさが際立って学芸会レベルに見える。

米澤氏の作品は好きなのでせっかくの映画化未読のまま視聴したが微妙な出来にがっかりしてしまった。
もはや原作を読む気力がない。

tabletap
tabletapさん / 2013年9月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

目新しさがない

総合65点 ( ストーリー:60点|キャスト:65点|演出:65点|ビジュアル:65点|音楽:65点 )

 現実では有り得ないけれど、もしこのような設定の状況に人が追い込まれたら、という作品。そのような極限の状況の中で、人はどのような行動をとっていくかが見物。どんな異常な状況が出て、そこからどうなっていくのか。そのあたりの展開への期待でそれなりに楽しめた。知っている出演者が多いうえに彼らの年齢・性別・見た目も描き分けられていて、そのために登場人物がわかりやすかったのも良い。
 だが「ライアー・ゲーム」「カイジ」などと良く似ているのだが、これらの後に登場した作品としては特に目新しさもなく平凡。突っ込みどころも多いし、謎解きもそれほど面白くはなかったし、設定や物語にもあと一頑張り欲しかった。主人公もまた平凡というか平凡以下であり、素晴らしい知恵があったり指導力があったり諦めない強い心があるわけではない。自堕落な生活をしていたけれど高給に簡単に釣られたという、ただの根は善良というだけの小人物。「カイジ」と異なり、ただただ異常な状況に圧倒され続けるだけという体たらくで、あまりの凡人ぶりのために魅力に欠けたし、この映画で一番がっかりしたのはこの部分でした。

Cape God
Cape Godさん / 2013年3月14日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

54件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi