アーサー・クリスマスの大冒険のレビュー・感想・評価

アーサー・クリスマスの大冒険

劇場公開日 2011年11月23日
4件を表示 映画レビューを書く

だからハッピー! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「ウォレスとグルミット」などで知られるアードマン・スタジオによるCGアニメ。
クリスマス・イヴ。サンタとそのエリート長男スティーヴ、妖精たちは、超ハイテクシステムで一晩で世界中の子供たちにプレゼントを配っていたが、ミスで、一人の少女に届いていなかった。諦めたサンタとスティーヴに代わって、ドジっ子次男アーサーがプレゼントを届けようとする…!

良質のアニメーション!
夜が明けるまで2時間を切った。プレゼントを届ける事が出来るのか? …ところが、トラブル続出。
ハラハラドキドキの冒険と笑いのバランス絶妙。
勿論最後はハートフル。
クリスマスに見ていれば、もっと格別だったろう。

サンタと言えばソリにトナカイだが、本作では、エリート長男スティーヴが開発した超ハイテク飛行船。まるで「アベンジャーズ」で“シールド”が所有する巨大空中挺。
プレゼントの配布の仕方も、「ミッション:インポッシブル」のように徹底管理・統制。
しかし、アーサーは、昔ながらのソリとトナカイで届ける。
これしか方法がなかったのだが、プレゼントを届けると共に、サンタを信じる心も届ける隠れテーマも感じた。

サンタ・ファミリーが一癖も二癖もある。
まず、現サンタはちょっと頼りなさげ。
長男スティーヴは次期サンタの座を狙っているが、子供嫌いでデータと現実主義。
先代サンタのおじいちゃんは頑固で毒舌。アーサーと共にプレゼントを届けに出発するが、実は…。
優柔不断、シビア、自分の為…何だかガッカリしそうなサンタ・ファミリーの素顔の中で、アーサーだけは違う。
クリスマスなのにプレゼントが届かないその女の子を心配し、無茶な冒険に出る。サンタの面子とかではなく、たった一人の子供の為に。
アーサーは弱虫で、ドジで、頼りなく、ここぞという時に及び腰。
でも、サンタに最も必要なものを持っている。

プレゼントが届いた子供たちは皆、笑顔に。
そんな子供たちを見て、サンタ・ファミリーも笑顔に。
だからハッピー。

近大
近大さん / 2014年5月20日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

時代や技術が変わっても人の笑顔は変わらない

クリスマス映画なのでクリスマス前にレビューを投稿したかったが、
年末の仕事に忙殺されてる内にもう正月直前(笑)。
未見の方は、来年のクリスマス前に親子で楽しんでくださいな。

『ウォレスとグルミット』で有名なアードマンスタジオが手掛けた3DCGアニメ。
サンタ一家の心優しく、そしてとんでもなくドジな息子アーサーが、
たったひとつだけ配り損ねてしまったプレゼントを届ける為に
世界中を飛び回るファンタジーアドベンチャー。

もうオープニングからニヤニヤしてしまった。
イギリスの少女からサンタ宛てに送られてきた手紙に書かれていた疑問……
なんでサンタの基地はGoogleアースに映らないの?
高速でソリに乗ったらソリとトナカイさんが燃えちゃうんじゃない?
サンタさんも毎年大変ですねえ、あんまりムリしないでね。
みたいな。

「うーむ、歳の割に生臭いことを言う子供じゃ!」と愚痴のひとつも吐きそうになるが……
子ども達、そして毎年のサンタ問題に頭を悩ませる親御さん方、ご安心を。
少女の心配をよそに、サンタのプレゼント配送システムは
怒涛の進化を遂げていたのだッッ!!(爆)

詳しい内容は観てのお楽しみだが、
イーサン・ハントもMr.スポックも真っ青の超ハイテク大作戦が面白過ぎる。
夢があっていいですねえ。しかも、21世紀版にアップデートされた夢だ。

しかし子どもだけでなく、実はサンタたちも生臭〜いキャラクター。
配送ミスを「たかだか0.00…01%のミス」と片付ける、大企業気質の兄貴サンタ
美味しいトコは自分の手柄、不味いトコは現場の人間のせいにするパパサンタ
子どもの為でなく自分のプライドの為にプレゼントを配送しようとするじいちゃんサンタ

だが、「たった1人でも悲しい思いをさせたくない!」というアーサーのひたむきさが、
オトナ達の身勝手な心を変え、ばらばらだった家族の絆をも繋ぎ止めていく。
ラストの展開は笑わせつつも感動的だ。

僕自身を含め、ものづくりに携わる企業で働く人間にとっちゃ身につまされる話。
ローテクからハイテクに時代が変わっても、
大事なのは、自分の手掛けたもので笑顔になってくれる人がいること。
そして、その期待に答える為にベストを尽くす心意気。
自分のプライドや立場を省みずに誰かを喜ばせるって、スゲーかっこいいじゃない。

大人も子どもも楽しめる良作だと思います。是非!

<2011/12/11鑑賞>

浮遊きびなご
浮遊きびなごさん / 2011年12月28日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ナイスな妖精。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

今頃何を言ってるんだ、と思われても仕方ないんだけど^^;
このタイトル、なんでアーサーのあとが・クリスマスなのか
すごく不思議に思っていた。まさか名前だと思わなくて(爆)
アーサー君がクリスマスに冒険する話だと思っていたのだ。
(いや、それは合ってるんだけど)
アーサーって名前がアーサー・クリスマスなのね。あははは…

偉大なるサンタ・クロース一族の次男、アーサー。
なにかとドジで役立たずのアーサーは皆にバカにされている。
クロース家ではサクラ^^;のサンタ(父)が広告塔になっているが、
プレゼントの手配はすべて長男のスティーブが巨大宇宙船にて
指令を出し、世界各国へ音速といえるスピードで宅配していた。
その壮大かつ見事なミッションぶりは冒頭で明かされる^^;
かの(これから公開されようとしている)不可能なミッションに
挑むあの作品(しつこい説明でした)にも劣らない^^;その早技。
あーすごいすごい、見事!と手を叩いてたら終わってしまった。
ところが。
たった1人だけ、配り損ねた女の子がいた。
彼女と手紙でやりとりをしたアーサーは、てっきり父or兄がまた
届けに行くんだろうと期待して待ったが、その兆候はない。。
そう、言っとくけどこの話、サンタへの夢や憧れを打ち砕く(爆)
クロース家での黒いやりとりが暴露されちゃうんだよなぁー。
子供が観たら(聞いたら)とても残念な一家の腹積もり^^;まぁ世間
なんてそんなもんだよ…って、そういう話じゃないんだけど(汗)
大人は、大いに苦笑いできます。
(だって大変なんだよねぇ、プレゼントを用意するのも隠すのも…)
夢は夢、現実は現実。そのあたりの塩加減がとてもいい感じ。

で、心優しいアーサー。
サンタ祖父(こいつもちょっとクセがある^^;)と共に、プレゼントを
届けるべく伝説のソリ&トナカイ(もう使われていないのが悲しい~)
を使って女の子の元へ旅立つのだが…。
ここからは例によって冒険物語!ドキドキハラハラの展開となる。
彼らに付き添う妖精ブライオニーのキャラが非常にナイス♪
あぁそうなのか、サンタは妖精のナビがあって仕事ができたわけだ。
じゃあもっと、妖精に敬意を払って欲しいもんだと思ったけど…^^;

これは吹き替え版しかやっておらず、アーサーがウエンツ瑛士。
しかしまったく違和感はなかった。その他は錚々たる声優陣揃い!!
できればもちろん字幕版が観たかったけれど、サンタがプロなら、
声優もプロ、というわけで遜色なし。心地良く最後まで没頭できる。

最後のシーンを観て、あぁこの顔が観たくて配るんだよ、と思った。
自分の息子が小さい頃を思い出した。プレゼントはサンタがくれる
と信じていたあの頃の。我が家のサンタはなんと日本語で手紙まで
書いてプレゼントに添えていたのだ(爆)煙突などないから階段まで。
まったく疑わず、サンタだ!サンタさん来たよ!と喜んでいた息子の
顔を思い出し、アーサーと同じ目線で観てしまった母親なのである。

クレイアニメのアードマン・スタジオ、3Dでもいいもの作るね。

(夢はいつまでもあり続けてほしい。プレゼントも欲しいもんねぇ^^;)

ハチコ
ハチコさん / 2011年12月11日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

面白かった

軽い気分で観れる映画が観たくて行きました__D_F995__
結果は面白かったです__D_F99F__正直この前観たタンタンより断然面白かったです__D_F99F__
夢があってサンタを信じてる子供達に観せたいです__D_F9C6__

おじいサンタとトナカイが可愛くて可愛くて__D_F9CF__久々に心温まるアニメに出会えた__D_F99F__

れに
れにさん / 2011年12月6日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi