ハデウェイヒ(原題)
ホーム > 作品情報 > 映画「ハデウェイヒ(原題)」
メニュー

ハデウェイヒ(原題)

解説

13世紀の神秘主義的詩人ハデウェイヒの啓示を受けた修道女のセリーヌは、あまりに激しくハデウェイヒに感化されたため、修道院から追い出されてしまう。パリの大邸宅に戻ったセリーヌは、イスラム系の男性ヤシーヌとナシールに出会い、やり場のない気持ちを抱えたまま、強く2人に惹かれていく。監督は、「ユマニテ」「フランドル」などで知られるフランスの名匠ブリュノ・デュモン。フランス映画際2010にて上映。

スタッフ

監督
製作
ジャン・ブレハ
ラシド・ブシャレブ
ムリエル・メルラン
撮影
イブ・カペ

作品データ

原題 Hadewijch
製作年 2009年
製作国 フランス
上映時間 105分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「ハデウェイヒ(原題)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi