ビルマVJ 消された革命
ホーム > 作品情報 > 映画「ビルマVJ 消された革命」
メニュー

ビルマVJ 消された革命

劇場公開日

解説

軍事政権により外国人ジャーナリストの入国が厳しく制限されるミャンマーで、拷問(ごうもん)や投獄のリスクを負いながらも情報を発信し続けるビルマ人のビデオジャーナリスト(VJ)の姿を描いたドキュメンタリー。ジュシュアと名乗る青年VJは、ビルマの軍事政権が放つプロパガンダに対する抵抗勢力として潜伏活動を続け、ビルマの革命の様子を世界中に発信する。アンダース・オステルガルド監督が、ビルマの一般市民が小型ハンディカムで撮影した映像を再構築し、ひとつの物語をつむぎ出す。第82回アカデミー賞ドキュメンタリー部門にノミネートされた。

スタッフ

監督・脚本
プロデューサー
リーゼ・レンゼー=ミュラー
原案・脚本
ヤン・クログスガード
編集
ヤヌス・ビレスコフ=ヤンセン

キャスト

作品データ

原題 Burma VJ
製作年 2008年
製作国 デンマーク
配給 東風
上映時間 85分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第82回 アカデミー賞(2010年)

ノミネート
長編ドキュメンタリー賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.2 4.2 (全2件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ビルマVJ 消された革命」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi