愛する人
ホーム > 作品情報 > 映画「愛する人」
メニュー

愛する人

劇場公開日

解説

14歳のときに身ごもった過去をもつカレンは、母の介護に追われながらも手放した娘のことを忘れられずにいた。その娘エリザベスは、母の顔も知らずに孤独な日々を過ごしていた。しかし、エリザベスは突然の妊娠をきっかけに、まだ見ぬ母への思いを募らせていく。「21グラム」のナオミ・ワッツが主演を務め、ノーベル賞作家ガルシア・マルケスの息子ロドリゴ・ガルシア監督がメガホンをとる。製作総指揮に「バベル」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。

作品データ

原題 Mother & Child
製作年 2009年
製作国 アメリカ・スペイン合作
配給 ファントム・フィルム
上映時間 126分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

私たちのそばには必ず愛情豊かな人がいる
愛する人の映画評論・批評

頑なに閉ざされていた心の殻が、新しい命の誕生や身近な人の死に立ち会うことでこじ開けられ、それまで拒絶していた周囲の温かさを受け入れていく物語だ。メイン・キャラは3人。14歳で生んだ娘を養子に出したカレン(アネット・ベニング)と、親の顔...愛する人の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全14件)
  • 人生は悔いなく できすぎたストーリーですが 人生を悔いなく生きることを 決意するのは 何歳であっても遅くないということ あなたが10歳でも80歳でも ...続きを読む

    seisinsei seisinseiさん  2016年7月6日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • さまざまな種類の人間関係が交錯 親子だからこそ言いたいことが言えずぎこちなくなったり、 思いがけず出会った他人と生涯寄り添うことになったり。 人間の繋がりって血縁や共に過ごした時間だけでなく 様々な要素で絡み合う、予測できない... ...続きを読む

    chibirock chibirockさん  2015年9月30日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 心開いて 母と娘の37年の歳月を経た絆と悲哀が静かに描き出されています。自分も母であり、娘でもあるせいか、とても共感できる部分があります。切ないのはお互いを片時も忘れないくらい思っているのに、心の声に背を... ...続きを読む

    nuna nunaさん  2014年10月2日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

愛する人 愛する人
愛する人 愛する人
2014年11月12日 2015年2月27日
¥933 ¥500
Hulu ビデオマーケット
※2週間は無料 ※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「愛する人」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi