映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁のレビュー・感想・評価

映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

劇場公開日 2010年4月17日
9件を表示 映画レビューを書く

楽しめるけど惜しい

クレヨンしんちゃん映画シリーズ第18作品目で今回の舞台は未来。しんちゃんとカスカベ防衛隊が未来のしんのすけを助けるため未来の世界で奮闘します。
クレヨンしんちゃんの世界観を壊さずに笑えるシーン満載で大人も子供も楽しめる内容。
未来のカスカベである「ネオトキオ」の世界観と雰囲気も悪くないしストーリーも悪くないんですけど唯一残念なのは悪役に魅力がないことw
ボスである金有増蔵を始め花嫁(希望)軍団のぐだぐだ感がダルいと思うのは大人目線だからなのかな…
ヒロインのタミコのキャラデザインもなんかいまいちのような
でもあのセンスのないファッションはクレしんらしいけど(笑)
未来の野原ファミリーのキャラと存在感は嬉しいしカスカベ防衛隊の未来もなかなか良かったかな。
とにかく未来のひまわりが可愛いすぎる!
mihimaru GTのED曲は映画に合ってたしやっぱりラストの臼井先生へのメッセージは感動します!
個人的にはひろしとみさえの奮闘ぶりに笑いましたw
なんだかんだ言っても楽しめる映画でしたよ( ´ ▽ ` )

しん
しんさん / 2017年1月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待値のはるか上をいく内容

期待値のはるか上をいく内容

TMGE
TMGEさん / 2015年3月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

結婚したくなった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

永遠の5歳のしんちゃんの未来見るの気が進まないなーと思ってたんですが結局観てしまいましたw

「いいこと!大人の生活っていうのはリアルおままごとより悲惨よ!」by大人ネネちゃん

笑えて深い。

大人になるということは

正義が勝つとは限らないってことを知ることだったり、
楽しいだけだったお伽話の真意や教訓を理解したり、

子供の頃に思ってた大人像より厳しくて辛いものだったりします。

昔は二十歳を超えたら誰でも無条件に「大人」なんだと思ってたなあ。
社会的にはそうなんだけど、19歳の23:59とハタチの0:00は何が違うんだろうと思うし。

今作ではそんな現実の厳しさをなんと5歳児たちに突き付けます。観客の私ですら見たくなかったのに本人たちに見せるなんてあんまりだわ(´・ω・`)
なんか花嫁(希望)軍団も寒いし…と途中までは低評価だったのですが、

未来のひろしとみさえがしんのすけを撫でるシーンにやられました。

髪がなくなったって太ったって変わらず30年そこにあり続けた愛のある夫婦に
なんだかんだいってもこれだから人生ってやっぱり美しい、と思わされました。

結婚願望はそんなに強くない私が、人生で一番結婚したくなった瞬間ですw

その後のひろしとみさえの行動もほんとに「夫婦」で二人で一つ、一緒に老いていける素晴らしさを感じました。

最後にはかすかべ防衛隊もいいところ見せてくれてよかったです。

あと大人ひまわりかわいかったー。
あの笑い方健在で安心しましたw

嫌になることも多いけど大人も悪くない。
「大人」だって子供心や夢は永遠に持ち続けていたいしそうあるべきだとも思っています。
何をするもしないも自由、ただし責任は全部自分。
人生の財産は出会いなので周りの人への感謝だけは忘れずにいたいなと改めて感じた作品でした。

77
77さん / 2011年10月3日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待していなかった分 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最近のクレしんシリーズは個人的に面白く感じなくなってきていたのですが、今回のこの作品は面白かったです。
設定されていた未来も確定のものではなくて、
まだどうなるかはわからないと言う含みも持たせてくれたので安心して見られました。
多少お泣かせモードはあったけど、ケツだけ爆弾とかに比べれば全然気にならない。
やっぱりしんちゃんは格好いいです。

何よりもエンドロールの後が悲しさと感動でやばかったです。
本編では涙はでなかったけど、あれで泣かされそうになりました。

muckpiko
muckpikoさん / 2011年2月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高でした。

息子と初めて、しんちゃんの映画を観に行ったんですが、ただただ面白かったの一言です。 私自身、あまりしんちゃんの映画は苦手なんですが(アニメは大好きですよ)今回の映画はDVD出たら購入も考えてます。

あまりイイ事を書きすぎるとアレなんですが、とにかく良かったです。
また次の休みにでも息子と観に行こうとおもいます!!

タマコ
タマコさん / 2010年5月6日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

微妙な仕上がり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

『3分ポッキリ』から毎年なんだかいまいちな仕上がりが続いているような気がしてならない。
数年ぶりに劇場に見に行ったが期待はずれだった。
舞台設定が非常に良い分内容が残念。
『アッパレ戦国大合戦/大人帝国』辺りを評価4.5〜5.0とするとやはりこの評価が妥当。

TOHOシネマズのシネマイレージカードの1回無料ポイントを使って見てしまったことに激しく後悔(´・ω・`)

にな
になさん / 2010年5月6日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

色んな点で衝撃

全体的にバカバカしくて、でもきちんと考えさせられて、最後は笑って終わる

そんなしんちゃん映画を期待しすぎたのか、今回は少し拍子抜けだった。
舞台が舞台なだけに、全体的に暗く、比較的に特有の賑やかさは低め。
あぁ、オカマが見たい。
見所はなんといってもツンデレをマスターしてしまったしんちゃん。
お見逃しなく。

色んな点で細かい説明はない。
ハッピーエンドにもかかわらず、大人になるってこういうことだよな…
と少し寂しくなった。

3,5という点数を付けてはしまったが、先入観なく観ていたら4〜4,5だったと思う。
人にお勧めするほどではないが、十分に楽しめたし、観て損はない。
何だかんだ言っといて、DVDが出たら見直すかもしれない。

oioioi
oioioiさん / 2010年4月28日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 怖い 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

親なら泣ける。

過去作品のいくつかはDVDで持っていたりしますが、クレヨンしんちゃんの映画をはじめて劇場で観ました。
たまに、とてつもなく感動する作品がありますね。今回のも感動しました。

4才の息子と観に行きましたが、中盤を超えたあたりから・・・泣きっぱなし。いやー、観終わったら元気もらった感じがして、2700円(1800円+900円)払った価値がありました!!

Polyscias
Polysciasさん / 2010年4月20日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

[…大人帝国]だけが傑作なのではない!

映画版は全て劇場で観てきた。最初の頃は息子達を連れて…しかしいつの間にか子供らは大きくなり、ここ数年は独りでの観賞となっている。
私的には通称[青空侍]がベストだが、遂にそれを越える傑作が誕生してしまった。
親なら、今回の作品の良さが分かるはず。特に子供が大きくなってしまった親なら号泣必須。
世間的に[大人帝国]だけが評価されてる事に辟易してきたが、きっと今回の作品で[クレしん]映画版の底力が再評価されるだろう。年末の各媒体でのベスト10でこの作品を評価していない映画評論家は信用出来ない…そんなレベルの傑作である。

ハーヴェイ
ハーヴェイさん / 2010年4月19日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

9件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi