「田んぼと共に主人公が成長していく」アンダンテ 稲の旋律 さくIIさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

アンダンテ 稲の旋律

劇場公開日 2010年1月23日
全2件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

田んぼと共に主人公が成長していく

上映前に原作者の方のお話を聴けたのですが、かなり実体験が反映されているみたいです。食糧問題に関する部分は論理的に強引な印象もありましたが、主人公の精神的な部分に関しては過剰に説明的ではなく、「わかってもらいづらい」感がリアルな感じ。とはいえ和やかなシーンもあってバランスはいいかも。田んぼの風景が好きな人には特におすすめです。原作読むのは映画観てからがいいんじゃないでしょうか。

さくII
さん / 2010年3月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi