プレシャスのレビュー・感想・評価

メニュー

プレシャス

劇場公開日 2010年4月24日
39件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

衝撃は強いけど、いい映画。

両親から虐待されて育って、1番大事な子供時代をあんなふうに過ごしたとしたら、、、

日本にもそんな滅茶苦茶な家庭存在するのだろうか。

そんな最悪な環境で生きていても、たまに出てくるプレシャスの願望のような妄想はとても明るくて、ファンタジーにあふれている。

私もよくやるけどね、「こうなったらいいな」ってゆう都合のいい妄想。

普通の女の子ではないけど、レイン先生やEOTOで出会った仲間達との出会いが彼女を変えたのかな。

考えさせられる映画ってやつですね。

桜子
桜子さん / 2017年4月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

未来は光に満ちている

周りに居るようなリアルなテーマ。
重い内容だが所々コミカルな空気もあり見やすい。
先生という光に触れ、仲間たちと触れ合う温もりを知り、希望を手にした事で、今を生きるだけの生活から自らが望む未来を考えるようになる。少女から母へ、人間として大きく成長する話。
プレシャス(宝物)と名付けた母にも愛はあったのだろう。ただ愛は求める物ではなく与える物なんだなって。子供達の誇りとなれる人間になりたいと望むプレシャスの未来が素晴らしいものになりますよう。

yuitos
yuitosさん / 2017年3月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんだか私には壮絶な映画でした

両親から虐待をうけなんの希望も持てない少女が先生との出会いで読み書きをおぼえて自分の心情を綴る

ホームレス街のハーレムに住み父親からレイプされ父親の子供を2人も産む

母親からは父親を取られたという気持ちからかプレシャスに酷く当たり虐待を繰り返す

私には耐え難い

それでもプレシャスは母と断絶し2人の子供と生きていく道を選ぶ

全く読み書きできなかったプレシャスが高校、そして大学と進む希望を持てる程になる

ホントに酷いことされ毎日が地獄みたいな日々だったのに前向きで凄いとしか言い様がありません

mami
mamiさん / 2017年3月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドン底を照らす光。

貧困と暴力のドン底を照らす光。プレシャスのこれからを思うと胸が苦しくなるが、それでも彼女を支えるひとが一人ずつ増えていく姿に救われた。
どの俳優も素晴らしいが特に母親役のモニークは素晴らしい。本業はコメディアンだと知ってびっくり。

nao
naoさん / 2017年3月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良かったといえば良かったけど、ちょっとスッキリしなかったかなー で...

良かったといえば良かったけど、ちょっとスッキリしなかったかなー
でもこんな世界があるかと思うとゾッとする(´・×・`)

princesshippo12
princesshippo12さん / 2017年2月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好みの問題

全体的な作品のオリジナリティや俳優のクオリティは素晴らしいと思います。メッセージ性も凄く高いですし、いい映画だったと思います。
うーん。
何度も観たくなる映画かと言うと自分には少し合わなかったです。

アリンコ
アリンコさん / 2016年12月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Is she really precious for her brutal mother ? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

I don't know what to say about this film but this is a brilliant film anyway . Precious , who is a school girl abused raped by her parents resulting in two pregnancies can neither read nor write at all but she attends an alternative school that turns her lie around in the end , where she learns to read and write by writing essays to her teacher everyday , however her brutal mother carries on treating her like a slave at home .. How sad and tragic this story is . But I really enjoyed it and learnt how essential love , warm hearted people etc are . Have fun !

Bond Showgo
Bond Showgoさん / 2016年8月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子供は親の「モノ」じゃない。

最後迄しんどい映画だった…けれど、今もどこかで誰かに(この映画同様の現実が)起きている事なのかもしれない…またしても、どんより。

主人公は親以外にも、酷い仕打ちを受けますが、やっと帰った家で待っているのが、自分の母親があの人なら…と考えただけで、良からぬ想像しか浮かんで来なかった。

最後にもう一度、母親を許すチャンスを与えたプレシャスは、母親よりもずっと、大人だった。

プレシャス、名前負けしてない。

自分(親)が産んだ子を、自分(親)が愛さないで、誰が愛してくれるんだ?

親が我が子を守ってあげられなくて、どうすんだよ。

愛する・守るどころか、言葉や暴力で傷付ける始末。(フライパンで殴るとか、傷害事件でしょ。)

はぁー…酷い母親だったわ本当に。

振り返ることなく歩き出した彼女(プレシャス)には、愛すべきベイビー(家族)がいる。

もう大丈夫。

二人のこれからの人生に幸あれ。

おりこう
おりこうさん / 2016年5月25日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

打たれ強すぎて共感できず

狂った母の嫉妬にも、数々の不運にも負けず、前を向いて進む主人公。

にもかかわらず、いまいち勇気づけられなかったのは、
使命感とか本能以外で、彼女が不幸に耐え続けるだけの理由をあまり感じ取れなかったから。

もりり
もりりさん / 2016年5月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

プレシャスがプレシャスに生きられるようになるまで

父親による性的虐待のせいで、母親からも虐待を受ける。ごく近しいところではなかなかないケースのため、この作品を見て少しだけ身近に母娘それぞれの苦しみを感じる。産まれた時は母親にとってプレシャスな存在で、途中まで守ろうとしていたとわかり、多少救われる。

学ぶ機会を得て、EOTOで先生や仲間に出会えて人生は前向きになったが、エイズや貧困や性的虐待の末妊娠した父親の子を1人で育てる事実は解消されない。現実的だが重苦しかった。大きな身体でいじめっこ男子くらいなら引っ叩いて撃退できるプレシャスでも、気持ちは16歳の女の子。重すぎる重圧。愛される資格がない気持ちにさせてしまう虐待。恐ろしい。産まれてきたアブドゥルが名前通り神の下僕として、プレシャスや母親を少しずつ変えていき、プレシャスが自分の人生を生きる気力を取り戻した事に価値があるのだろう。

マライアキャリーがオーラ全消しで出てくる。人種が何系かわからない役と言うところが本人と重なった。

hamacco
hamaccoさん / 2015年9月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

プレシャスは、キラキラネーム?

人生は最悪な状態なのに、前向きに生きて行こうとするプレシャスの姿が印象的でした。思考を現実逃避する事で、最悪な現実を見ないようにする。そのおかげでプレシャスは前向きに生きてるわけだけど、それってとても悲しい事だよな〜。

プレシャスって、「カワイ子ちゃん」みたいな表現なんだって。それが名前になってるって…親のセンスが疑われる。日本で言うところの、キラキラネームに当たるのかしらん?

サケビオース
サケビオースさん / 2015年7月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これが現実

黒人、肥満、貧困、暴行、虐待…
様々な辛い経験を乗り越えていく女の子の話ですが、ドキュメンタリーを観ている気持ちになります。
アメリカの華々しい部分とは真逆のダークな部分を描いた作品なのに関わらず、主人公がなんとも健気で努力家なのであまりにも悲しい落ち込んだ気持ちにはなりませんでした。

Agent K
Agent Kさん / 2014年12月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

酷い親

3才の子供に手を出すような、異常な男から助けようともせず、自分の幸せばかりおいかけている母親にイライラしました。 いい映画でした。

あやの
あやのさん / 2014年11月2日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どんよりしちゃうけど、救いたい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

どうにかして言葉をかけてあげたいが、見つからない。
エイズ陽性の結果を告白したプレシャスに周りはなんと言葉をかければよかったのか…あまりにも困難が多い人生である。なにを言ってもただの慰めの為の言葉にしか聞こえない。

妄想のシーンは、暗い気持ちや、現実逃避する人の姿をとてもよく描けている。逃げたい話になると自然と妄想を始めてしまう。

あれだけ酷いことをされたのに、母親の言った、勉強は無意味という言葉を思い出し、信じてしまいそうになる。お母さんの言う通りにすれば怒られないと身体に叩き込まれた定義が、そういった子供たちがなかなか社会に出られない理由のひとつだろう。

いろいろ考えさせられた。

チヌテ
チヌテさん / 2014年2月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リアルな問題てんこ盛り

ある種、ドキュメントといっても過言ではない気がする。リアルすぎる描写がもれなく心をえぐります。でもね、これは大事な作品だと思います。

TKN
TKNさん / 2013年10月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悲壮感だけではない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最初から最後まで観てみて、アメリに似ているなと思った。
アメリと違ってプレシャスはかなりヘビーな現実だけど、まわりが思っているほど、悲しんではいないし、前向き。

mT
mTさん / 2013年10月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なりゆきを見守るしかない映画でした

深く感情移入できるような作りにはなっていないと思います。
余計な意味付けがなく、親から辛く当たられるシーンも妙にカラッとしています。
与えられた人生をどう受け止めるかは主人公のプレシャスが決める事で、観賞者は見守るしかない。

実際そういう事だと思います。

映画の中の出来事に手を貸すことは出来ないし、もう可愛そうと言うしかないですよね。
けれどこの映画がプレシャスを可愛そうと言っているわけではないと思いました。

wildflower
wildflowerさん / 2013年7月14日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何が美しいか少し分かる気がする ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この映画のテーマは、観る人によってはたいしたものではないかもしれない。
が、私はこんな映画が大好きだ。見終わったあとに感動の嵐が吹き荒れた。
何を美しいと感じ、大切に思い、共感でき、感動するのか。
いい映画を見るたびに、大人になれる気がする。
私にとっては、重要な作品だ。

RyanMeg
RyanMegさん / 2013年5月15日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 知的
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

70点  ?高評価?・・扱う題材の重さで評価されてる気がする(ドン

(2012/11/19)
うわーと思うシーンはあっても、感動できるシーンはなかった。
 感動を求めてる人は コレじゃないですよ^^;

・・家庭環境が悪い逃げ道は、
   良い出会いがあるかだけ 9割方、チェックメイトである

  そこに恵まれた者は人の痛みがわかる
   愛情のバロメーターが多い人に。

 恵まれない者は、負をばらまく存在に。

2013年2月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

言葉が見当たらない

Precious: Based on the Novel Push by Sapphire

感動した泣けるって言葉で表現するものではない
だってこれは現実であり
世界には何億人という人がいて
これはだれかにとっての日常なのかもしれないのだから

若干16歳の少女に起こった悲劇
父親による性的虐待、父親の子を2度出産し
さらに母親からの虐待 そしてHIV感染
フリースクールに行くことによって変わってくる彼女の心境
彼女の選択した道は・・・

家族ってすごく閉鎖的ですごく怖いと思った

愛せないのなら産まなければいいんだ
その選択肢があるにもかかわらず望んだのならその子を最後まで愛すべきなんだ

lovefoxx
lovefoxxさん / 2012年3月2日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

39件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi