悲しみのミルク
ホーム > 作品情報 > 映画「悲しみのミルク」
メニュー

悲しみのミルク

劇場公開日

解説

80年代から90年代にかけてのペルー内戦を背景に、戦争によるトラウマに苦悩しながらもたくましく生きようとする女性たちの姿を描いたヒューマン・ドラマ。ゲリラによるレイプ被害に遭った母親に育てられ、母乳を通してその悲しみが伝わってしまったために奇病にかかってしまう女性の日常を静かに見つめる。メガホンを取ったのは本作が長編第2作となるペルーの若手女性監督クラウディア・リョサ。第59回ベルリン映画祭で金熊賞に輝いた。

作品データ

原題 La teta asustada
製作年 2009年
製作国 ペルー
配給 東風
上映時間 97分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全2件)
  • 過去と未来 赤い花をくわえて壁に寄り添っているジャケットに目を引かれて借りたのですが なんとも思わなかった...。 私には少し難しかったです。 ...続きを読む

    タテスジコ タテスジコさん  2015年1月10日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 80点 ベルリン国際映画祭で金熊賞 (2012/7/3) 2010年のアカデミー賞外国語映画賞にノミネート ・・・につられ鑑賞 恐怖を経験しトラウマを抱えた娘が、母親に。 その母の呪いの歌で育ったこどもの話。 呪いは振り払えるのか。 ...続きを読む

    2013年3月6日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「悲しみのミルク」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi