ペルシャ猫を誰も知らない
ホーム > 作品情報 > 映画「ペルシャ猫を誰も知らない」
メニュー

ペルシャ猫を誰も知らない

劇場公開日

解説

「酔っぱらった馬の時間」「亀も空を飛ぶ」などで国際的に高い評価を受けたイランのバフマン・ゴバディ監督が、テヘランのアンダーグラウンド・ミュージック界を題材に、17日間に渡る無許可ゲリラ撮影を敢行して撮りあげた青春群像劇。西洋的な文化が厳しく規制されているイランで、当局の目をかいくぐってバンド活動に熱中する若者たちの姿をリアルに描く。第62回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で特別賞を受賞した。

作品データ

原題 Kasi Az Gorbehayeh Irani Khabar Nadareh
製作年 2009年
製作国 イラン
配給 ムヴィオラ
上映時間 106分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第62回 カンヌ国際映画祭(2009年)

受賞
ある視点部門
ある視点部門 審査員特別賞 バフマン・ゴバディ
出品
ある視点部門
出品作品 バフマン・ゴバディ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

楽しませながらも体制批判の姿勢を明確に示すゴバディの快作
ペルシャ猫を誰も知らないの映画評論・批評

無許可のゲリラ撮影だからこそ逆にビビッドなショットが生まれたのか。はたまた、悪条件をものともしないゴバディ監督の才能がスパークしたのか。国外での活動を目指すネガルとアシュカンのバンド・メンバー探しが、伝統音楽からラップまでのイラン・ミ...ペルシャ猫を誰も知らないの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全9件)
  • ロックってある時代までは、体制と戦う武器だったんですよね。 ネタバレ! 西洋文化は規制されるイランで、彼等は牛小屋や地下室などで当局の目を盗んでバンドの練習をしています。 コンサートを開くのにも許可が要るのですが、伝統音楽以外は認められません。 イランの音楽を初めて... ...続きを読む

    サトチャ♡XX サトチャ♡XXさん  2015年7月28日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • 自由のない国 日本もどんどん息苦しくなってきていて、特にそれに対する反対の声もないのが空恐ろしいと感じている昨今、イランには厳格な宗教があり、イスラム教に反する表現も非常に規制されているようだ。パスポートの取... ...続きを読む

    古泉智浩 古泉智浩さん  2012年9月23日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • イラニアン・アンダーグラウンド イランは検閲が厳しい国である。欧米はそれを”イスラム”だからと考えたがるが、それは偏見というもの。日本人も欧米の情報を元にそう思いがち。 イランは革命からすぐイラクとの戦争に突入し、しかも欧米と... ...続きを読む

    辛子ニコフ 辛子ニコフさん  2011年9月21日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ペルシャ猫を誰も知らない ペルシャ猫を誰も知らない ペルシャ猫を誰も知らない (字幕版)
ペルシャ猫を誰も知らない ペルシャ猫を誰も知らない ペルシャ猫を誰も知らない (字幕版)
2013年12月27日 2013年12月28日 2015年2月22日
¥324 ¥432 ¥300
DMM.com GYAO!ストア Google Play

他のユーザーは「ペルシャ猫を誰も知らない」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi