牛は語らない ボーダー
ホーム > 作品情報 > 映画「牛は語らない ボーダー」
メニュー

牛は語らない ボーダー

解説

ソ連崩壊後のアルメニアとアゼルバイジャンの紛争を背景に、セリフやナレーションを一切排して牛の目線から人間の愚かさと悲しみを描いた異色のドラマ。とある村に連れられてきた1頭の牛。長引く戦火に疲れ果てた村人たちは、何も喋らない牛に憎悪の目を向け容赦なくムチを打つ。そんなある日、村に突然の終焉が訪れ……。監督・脚本を手掛けたのはアルメニアを代表する映画作家ハルチュン・ハチャトゥリアン。2009年・第22回東京国際映画祭「natural TIFF supported by TOYOTA」部門で上映。

作品データ

原題 Sahman
製作年 2009年
製作国 アルメニア
上映時間 82分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「牛は語らない ボーダー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi